DaiGo、いじめが起きる本当の原因を解説 「親の育て方が大きい」との研究結果

DaiGoがいじめが起きる原因について解説した動画が話題に…

エンタメ

2019/10/07 14:30

DaiGo

メンタリスト・DaiGoが、いじめが起きる本当の原因について、6日にYouTubeで解説した。文科省によると、年間約40万人の児童・生徒がいじめの被害者となっている昨今。

紹介した研究結果とは、いったいどのような内容だったのか。



 

■親の育て方が大きい

今回、2019年にフロリダアトランティック大学が発表した、1,409人に対し3年にわたって行った追跡調査を紹介している。

子供の知性、家庭環境、出生時期などの様々なデータを照らし合わせて、いじめられる側、いじめる側になる子供にはどんな特徴があるのかを調べている。

結果、いじめを抱える要因として、親の育て方が最も大きいということがわかったという。なお、いじめの原因は複雑であることをDaiGoは強調している。


関連記事:「殺してやる!」 いじめっこ集団に宣戦布告した被害者の母が逮捕

 

■子供を侮辱する親のもとで…

いじめ問題を抱える子供は、子供を侮辱する親のもとで育てられたケースが非常に多かったという。

例えば何かできないことがあると、「何でこんなこともできないの」「他の子より全然できないね」「誰が学費を払っているのか」などと子供のプライドを傷つける叱り方をされた子供が、いじめ問題を抱えやすいことがわかったとのこと。

次ページ
■自信を失ってしまう