しらべぇ

色々と「離れ」まくる若者 しかし、若者は全然「活字離れ」はしていなかった!

ライフ

katsuji若者の活字離れが問題視されていますが、書店だけではなく、スマートフォンやタブレット端末から気軽に電子書籍を購入できるこの時代、若者は本当に活字と距離を置いているのでしょうか? 気になりますね。気になって夜も眠れません。

というわけで、今回は若者の活字離れについてアンケートを実施しました。「直近1年間で、小説や新書などの『活字の本(マンガや雑誌は含まない)』を読んでいない」という項目に、「あてはまる」か「あてはまらない」かで回答してもらっています。全体の回答はこちら。

・あてはまる(読んでいない):27.3%
・あてはまらない(読んでいる):72.7%

直近1年で活字の本を読んでいない人は、全体の30%弱という結果になりました。

さて、ここからが本題です。若者の活字離れは真実か否かを検証するために、男性の年代別アンケート結果を見てみましょう。

【男性(読んでいる)】
・20代:70.8%
・30代:69.2%
・40代:70.0%
・50代:75.0%
・60代:64.0%

なんと、50代に次いで20代が活字を読んでいるという結果に。逆に最も活字離れをしているのは、60代でした。若者は全然活字離れなんてしていません。もう「若者の活字離れ」という表現を使用するのはやめましょう。金輪際禁止です。

とはいえ、老眼など目の衰えの問題がありますから、60代男性の活字離れが進むのは仕方がないことかもしれませんね……。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー 計600名

(文/しらべぇ編集部・大川竜弥

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu