【内田理央、こんなだけどタレントです】音楽好きに怒られそうな音楽コラム!

コラム

2014/06/29 15:00


音楽好き内田理央0629

わたくし内田理央ことだーりお、違う、逆でした。だーりおこと内田理央は、1991年生まれです。試しにこの年に流行った音楽を調べてみると、槇原敬之さんの「どんなときも。」がありました。自分と同級生のこの曲は、現在もいろんなとこで流れてて、色あせてないですよね。だーりおも、そんな存在になりたいと思ってます。

ところでだーりおは、音楽でいうと、自分が生まれる前に発売された洋楽が大好きです。なぜ好きかというと、お母さんがクルマに乗る時にいつもかけてたから。70年代とか80年代の洋楽をランダムにかけてて、それで好きになったんです。

でも、歌えるくらい大好きなんだけど、いかんせん曲名や歌ってるアーティストさんの名前がはっきり分からないというのが、ちょっとした悩みでした…。ということで今回は、「しらべぇ」の編集さん、そしてお母さんの協力のもと、だーりおが好きな“生まれる前の曲”の曲名・アーティスト名をちゃんと調べてみましたよ! よって、こんなランキングが発表できるのです!

【1991年生まれの内田理央が選ぶ、生まれる前に発売された好きな洋楽トップ5】


 

5位:You Spin Me Round (Like a Record)/Dead or Alive

http://youtu.be/PGNiXGX2nLU

この曲を、「ウワァンウワァンウワァン」という鼻歌で歌っただけで、「Dead or Aliveですか?」と分かってくれた編集さんは凄い! この曲、小さい頃から好きなんですけど、何年か前にフロー・ライダーっていうラッパーさんがサビの部分をカバーした曲を出したんです!(編集部注:2009年、『Right Round』/Flo Rida feat. Ke$ha)

それがあまりにもかっこよくて、原曲のほうもさらに好きになりました!

関連記事:【内田理央、こんなだけどタレントです】カフェでオシャレぶるための3つのポイント

 

4位:The Power of Love/Huey Lewis &The News

http://youtu.be/VkAVfsw5xSQ

これは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌ですね。映画の影響ってわけじゃなく、やっぱりお母さんのクルマで聴いてて好きだったんですけど、サビの最後の、「Power of Love!」ってとこはつい口ずさんじゃいますね。まぁ、「Power of Love」って言ってるとは知らなくて、「パワーアーア!」って歌ってました。

3位:Take On Me/a‐ha

http://youtu.be/djV11Xbc914

この曲は、鼻歌でも超スムーズに編集さんに伝わりました! ただ、アーティスト名は分からなくて、お母さんに聞いたら、「アハね、アハ、アハ」って言ってたから、だーりおが「アハの曲です」って言ったら、キョトンとされちゃいました…。正解は、「アーハ」だそうです。もうお母さん、アハハって感じだよ!(笑)

2位:Jump/Van Halen

http://youtu.be/S7q_12tYZdA

これは本当に小さい頃から大好き! この曲がクルマでかかると、後部座席でピョンピョン跳ねてました。木村拓哉さん主演のドラマの主題歌にもなってましたよね。ただ、バンド名の「バン・へーレン」は、何回聞いても覚えられないです…。

1位:Let’s Groove/Earth Wind &Fire

http://youtu.be/Lrle0x_DHBM

栄えある1位は、アースなんとかの「むっちゃブーギー」です! って、ふざけすぎですか?(笑)

これ、イントロで「むっちゃブーギー」って言ってるように聞こえますよね。だーりおだけかな…。だから、「いちばん好きなのは、アースなんとかのむっちゃブーギーです」って言ったら、編集さんは呆れ顔で「あぁ、レッツグルーブですね」って言ってました…。ほんと、すみませんです。

ちなみに、アースなんとかだと、『セプテンバー』も大好きです! こっちは、だーりおのなかでは、「パードゥン、パードゥン」って曲名なんですけどね。サビの後にそう歌っているので…。お母さんには、「パードゥン、パードゥン」で簡単に通じます(笑)

というわけで、だーりおが好きな音楽ランキングでした。なんかこれ、本当に音楽好きな人が読んだら怒られそうな内容ですね…。

(文/内田理央