その人気を個人単位で調査!「好きなお笑いビッグスターランキング」トップ10

TV今年の3月に終わった『笑っていいとも!』。そのグランドフィナーレは凄まじかったですね。大スターには失礼ながら敬称略でいきますが、タモリ・明石家さんま・ダウンタウン・ウッチャンナンチャン・とんねるず・爆笑問題・ナインティナイン・笑福亭鶴瓶が同じ舞台に立つ日がくるなんて、誰が想像したでしょうか。

その感動から数カ月が経ちましたが、あの舞台に立っていた大スターたちをはじめ、お笑いビッグスターで最も人気がある人は一体誰なのでしょうか? 今回、コンビ単位ではなく、個人単位で調査してみることにしました。20代~60代の男女600名を対象に、あらかじめ選定した15人のお笑いビッグスターの中で誰が最も好きかを聞いています。

では、早速発表しましょう。

【好きなお笑いビッグスターランキング トップ10】

1位 明石家さんま
2位 ビートたけし
3位 タモリ
4位 志村けん
5位 松本人志
6位 笑福亭鶴瓶
7位 内村光良
8位 太田光
同率 浜田雅功
10位 岡村隆史

このように、1位から3位はいわゆる“ビッグ3”が占め、4位にもキャリアの長い志村けんさんが続くという結果になりました。大ベテラン勢の根強い人気にただただ感心するばかりです。

そして、ひとつ世代が落ちたところでは、ダウンタウンの松本さんが5位にランクイン。内村さん、太田さん、そして岡村さんなど、コンビのボケ担当がランクインするのも特徴ですね。(注:ウッチャンナンチャンは、厳密にボケ・ツッコミが決まっていません)

そして、トップ10に入らなかったのは、南原清隆さん、矢部浩之さん、田中裕二さん、そして、とんねるずの2人です。コンビ単位で調査すると、はたしてどのような結果になるのでしょうか。気になるところですね。今後も調査を続けていきたいと思います!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー 計600名

(文/しらべぇ編集部

あなたにオススメ