【内田理央、こんなだけどタレントです】Twitterで気になるファンの2大特徴

ツイッター内田理央0706

突然ですが、わたくし“だーりお”こと内田理央(@lespros_rio)は、Twitterが大好きです。お肉食べるのを禁止されるのと、Twitterを禁止されるのだったら、迷わずお肉禁止を選びます。それくらい好き。

何が好きかって、ベタな言い方になってしまいますが、「ファンの人と交流できる」のがやっぱり良いんですよね。わたしのファンは本当に存在してるんだ! って思えるし、何かつぶやいたことにたくさんの人が反応してくれると、「わたし、生きてる!」って感じになります。

そしてだーりおは、ファンの人たちのアカウントによく遊びにいくんですよ。こっそり覗いちゃってます。ということで今回は、「思わず覗きたくなるファンのツイッターアカウントの特徴」を2つ紹介します。きっと、他のタレントさんも同じなはず!

 

■アイコンをだーりおの写真にしてくれている

なんていうか、本当に感謝ですよね、こういう方は。基本的に、アイコンの画像はその人のTwitter上での第一印象を決めるものじゃないですか。それを、だーりおにしてくれているという…。で、そういう方のアカウントを覗きにいくと、プロフィールに「好きなモノ:内田理央」とか書いてくれてたりするんですよね。「わたしもあなたが好きです!!」って叫びたくなります。

関連記事:【内田理央、こんなだけどタレントです】カフェでオシャレぶるための3つのポイント

 

■毎回必ず反応してくれる

だーりおがつぶやいたことをリツイートしてくれたり、リプライをくれたり。毎回してくれると、自然とその人のことを覚え、その人のアカウントを覗きにいくのが習慣になります。ラジオのリスナーさんと同じ感覚ですよね。よくメールをくれるリスナーさんのペンネームは自然と覚える。そしてその人がとても近い存在に思えてくる。それと同じです。

この2つが覗きにいきたくなるアカウントの大きな特徴ですが、いきなり熱い愛のメッセージをくれる方のアカウントとかも、やっぱり見にいくものです。ただ、前にこんなことがありました。

140文字ほとんどびっちり使って、だーりおへの熱い気持ちを「@」つきで書いてくれた人がいたんですね。その内容が嬉しくて、すぐにその人のアカウントに飛んだんです。そしたら、タイムラインのいちばん上にそのつぶやきを発見! リツイートしちゃおうかなぁなんて迷ってたら、「@」のとこを見て驚愕しました。

「誰よ、そのだーりおより若くてピチピチしたアイドルちゃんは…」

なんとそのアカウントの人は、いろんなアイドルの子に同じ文面のメッセージツイートを送ってたんです…。「まぁ、なんてチャラいの、この人は。目に見えるところで浮気するなんて、いい度胸ね!」と思うとともに、自信過剰だった自分を恥じました…。

でも、なんだか浮気される女性の気持ちが理解できて、ちょっと勉強になったな。やっぱりTwitterは、いろんな面で役に立ちます!

(文/内田理央


あなたにオススメ