しらべぇ

ソーシャルゲームの課金率を調査!20代男性では1万円以上課金した人が12.3%

ライフ

moneyいまや子供から大人まで全世代が遊んでいるソーシャルゲーム。もはや定番になったパズドラやモンスト、LINEのディズニーツムツムなどが特に人気が高いですよね!最近では、Googleがリリースした拡張現実ゲームの「Ingress」がiOSにも登場して話題になっています。

ソーシャルゲームの魅力って、無料ではじめられることと、電車移動などのちょっとしたスキマ時間で遊べる手軽さだと思うのですが、あまりの手軽さからスキマ時間どころか、友達と話している最中や、仕事中にこっそり、会社のトイレでも遊んじゃうくらいハマってしまうこともありますよね。何を隠そう、筆者がそうでした!

そして、これくらいハマってくると普通に遊ぶだけでは満足ができなくなり、「レアアイテムやキャラクターが欲しい」、「スタミナを回復させたい」、「期間限定イベントをクリアしたい」などの理由から「課金」が視野に入ってくると思うんです。無料のゲームなのに「課金」なんてバカげていると思いつつも、悩んじゃいますよね…。筆者はさらなる高みを目指すために課金をしてしまったのですが、他の方はどうなんだろう?

ということで、20代から60代の男女計600人を対象に、「ソーシャルゲームで課金をしたことがある」という項目でアンケートをとってみました。

【ソーシャルゲームに課金をしたことがあると回答した割合】

■全体
12.5%

■男性
20代:24.6%
30代:24.6%
40代:13.3%
50代:5.0%
60代:6.0%

■    女性
20代:16.9%
30代:13.8%
40代:6.7%
50代:6.7%
60代:2.0%

全体では約1割の人が課金を経験したことがあるという結果になりました。注目したいのは20代・30代男性で、なんと24.6%の人が課金をしたことがあるそうです! 結構な方が無料のソーシャルゲームに課金をされているんですね。女性も20代・30代は全体の割合より高い数値で課金経験がありますし、若い世代は課金に抵抗がないのかもしれません。また、60代でも少なからず課金をしたことがあるのも驚きです。

課金経験者が多いと気になるのは、課金をした金額…。今回、「ソーシャルゲームに課金をしたことある」とあわせて、「1万円以上課金をしたことがある」というアンケートもとってみたのでその結果も見ていきたと思います。

【1万円以上課金をしたことがあると回答した割合】

■全体
4.0%

■男性
20代:12.3%
30代:7.7%
40代:5.0%
50代:3.3%
60代:2.0%

■    女性
20代:1.5%
30代:3.1%
40代:3.3%
50代:0%
60代:0%

全体では4%とさすがに少ない結果となりました。とはいえ、そもそも課金をしたことがある人が12.5%ということを考えると、高い数値と言えるかもしれません。20代男性にいたっては、課金をしたことがある人の約半数が1万円以上課金しているということになります! 無料ゲームにここまでお金をかけることに賛否はありそうですが、パズドラは1年以上遊んでいる人も多いと思います。ここまでくるともはや趣味の領域だと思うので、趣味に使っている金額で考えれば安いのかもしれませんね。

ちなみに、評論家でゲームオタクとしても有名な勝間和代さんも、「廃課金レベル」でソーシャルゲームにハマっているそうです。勝間さんがハマっているゲームは「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」。元々はクイズ番組「タイムショック」で敗退してしまった時に、クイズの勉強としてはじめたそうですが、Twitterにはゲームのツイートが溢れ、ブログでは自らの試行錯誤をまとめた攻略記事を投稿するまでに。限られた資源をうまく組み合わせるなどの工夫が必要なこのゲームを、「経営とよく似ています」と評価もしているそうです。経営を知るために黒猫ウィズをはじめて課金をするのは、自分に対しても周りに対しても言い訳ができそうですね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)
対象:全国20代~60代 男女計600名

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集