男性に調査「曲がいいと思うジャニーズグループ」 全体ではSMAPが断トツ1位に!

joh


しらべぇ編集部では以前、「男性に聞いた、入りたいと思うジャニーズのグループランキング」というのを発表しました。その際、なんと20代~60代の全年代で1位を獲得したのは、「TOKIO」でした。バンドとしての音楽活動だけでなく、テレビ番組で見せる“ものづくり”への姿勢や全員の男らしい雰囲気が男性の大きな支持を集めたといえるでしょう。

さて、“男性に聞くジャニーズグループランキング”の第2弾は、「曲が一番いいと思うジャニーズグループランキング」です。20~60代の男性250人に聞いたこのランキング、早速トップ5を紹介しましょう。

【男性に聞いた、曲が一番いいと思うジャニーズグループランキング】

1位 SMAP:42.8%
2位 TOKIO:24.0%
3位 嵐:20.8%
4位 Kinki Kids:8.4%
5位 関ジャニ∞:1.2%

このように、1位から4位までで計96%を集め、5位以下は非常に小さい数字となる結果になりました。

1位は、SMAP! 先日放送された『FNS27時間テレビ』では、番組の最後に圧巻の“45分3秒ノンストップLIVE”を披露しましたね。『がんばりましょう』や『オリジナルスマイル』といった90年代の名曲から、『Joy!!』や『Mistake!』などのここ数年の人気曲、そしてアルバム収録の曲まで幅広く歌われ、あらためてSMAPという存在が日本の音楽シーンをいかに長く牽引してきたかが分かるステージになりました。今回のアンケートでは、幅広い世代の支持を集めています。

2位は、唯一のバンドであるTOKIO。音楽性もしっかりと男性に支持されていることがわかります。先日、初の音楽フェス出演をはたし、会場を大いに盛り上げたことがツイッターなどで話題になったTOKIO。全体では2位でしたが、20代男性では32.0%を獲得して1位となっています。アラフォーグループであるTOKIOですが、若い層の支持が厚いようですね。

そして3位は、SMAP・TOKIOよりひと世代下になる「嵐」でした。1999年にデビューした嵐。既に結成15年となっているわけですが、メンバーと同世代である30代男性から大きな支持を集めました。32.0%の回答を集め、30代では1位です。この世代の学生時代の頃から現在にいたるまで、生活の中には常に嵐の曲がBGMとしてかかっていたと思われ、それが大きな支持に繋がったのかもしれません。

ジャニーズのグループには、圧倒的多数の女性ファンがついていますが、曲にかんしては男性もたくさん聴きます。楽曲制作へのこだわりが強く、長年に渡って良質な曲を提供し続けているジャニーズ。上位4グループを脅かすような若手グループの今後の楽曲面での躍進に期待したいところです。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年7月22日(火)~7月25日(金)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計250名

(文/しらべぇ編集部