いるんですね!幽霊は!20代女性の19.3%が「幽霊を見たことがある」と告白!

rei


突然ですが、みなさんは幽霊を見たことはありますか? 有名な心霊スポットに足を運んだり、霊感がある友人と肝試しをしたり、数えきれないほどのチャレンジをしたのですが、恥ずかしながら筆者は生まれてこの方一度も幽霊を見たことがありません。生身の人間だけではなく、幽霊とも出会いがない、寂しい人生です…。

しかし、「オレ、霊感あるッス!」「私、あそこに真っ白い服を着た女の人が見えるの…」など、世の中には一定数の自称・幽霊が見える人がいるのも事実ですよね。

そこで今回は、20代から60代の男女計1500名に「霊視体験をしたことがある」という項目でアンケートを実施してみました。まずは年代別の結果を見てみましょう。

【年代別「霊視体験をしたことがある」と告白した人の割合】

20代:15.0%
30代:14.7%
40代:16.0%
50代:15.3%
60代:9.7%

60代のみ10%を割るものの、その他の世代ではおよそ15%の人が「霊視体験をしたことがある」と告白をしています。では、どのような状況で幽霊を見たのでしょうか。コメントをいただくことができたので、いくつか紹介します。

「金縛りにあい、目を開けたら老婆がいた」(30代男性)
「友達と心霊スポットに行ったら、本来誰もいないはずの場所で人の声が聞こえた」(20代女性)
「働いていたスタジオに幽霊がいた。最初は怖かったけど、よく見るので気にならなくなった」(30代男性)
「小さい頃親戚の家で夜中人影を見ました。仏壇がある部屋だったので、霊が集まるのかも…」(40代女性)
「一度事故物件に住んだことがあるのですが、夜になるといつも人の気配がしました。やっぱり怨念って残るんですね…」(20代男性)

「霊視体験をしたことがある」と告白をした人の中でも、実際に幽霊を見た人と、幽霊らしき存在を感じた人に別れるようです。金縛りは医学的には睡眠麻痺と呼ばれ、過労や時差ボケ、ストレスが原因といわれていますし、霊視体験は恐怖感からくる錯覚が多いそうです。

今回のアンケート結果で気になるのは、20代女性のみ19.3%と「霊視体験をしたことがある」と告白をした人が突出していることです。やはり女性は第六感が優れているのでしょうか。男性は思い当たるふしがあると思いますが、幽霊なんかより、“女の勘”のほうがよっぽど怖いですよね…。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年7月22日(火)~7月25日(金)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

(文/しらべぇ編集部・大川竜弥

あなたにオススメ