「海外在住の日本人は関西出身が多い?」そう感じる人が多いから検証してみた

2014/08/13 07:00

jet


海外に住んでいる日本人のなかには、仕事での駐在などではなく、自らの意思で日本を飛び出し、その国に居を移し仕事をして、その国で税金も払って暮らしている日本人の方々ももちろんいます。

オーストラリア、イギリス、フランス、ベトナム、インド…。筆者は今年これらの国に訪れましたが、そこに骨を埋める覚悟かあるのかどうかはわからないまでも、3年以上暮らしている日本人の方々にたくさん出会いました。

そういった方々との交流の中で漠然と感じたのは、海外に飛び出し暮らす日本人は、関西出身者が多いのではないか…? ということでした。この疑問、結構共感を得るのです。

関西人には、「ノリと度胸があり、愛嬌で何とかなる、何処でもやっていける」という印象がありますよね。実際、そのような方々はたくさんいました。ただしこれは、TVなどメディアに露出する関西出身芸人の方々によって植えつけられたイメージをそのまま当てはめただけのものともいえるでしょう。

そこで今回は、筆者が在住するタイに住む、駐在ではない日本人の出身地を調べてみました。(駐在の場合は、母体となる会社所在地によりその地域出身者がおのずと多くなるため対象からはずしています)

まずは、タイ国日本大使館に問い合わせ。「出身・居住圏別等の統計調査は実施しておりません」とのこと…。しょぼ~ん、ですね。

そこで、独自の調査を試みました。Facebookの「THAI and JAPANESE」というグループに入っている方々と、身近にいる駐在ではない知人友人含め計90名の回答です。結果は、

北海道:8
東北:4
関東:29
中部:15
関西:18
中国:7
四国 :2
九州・沖縄:7

となりました。

関東出身者が多く、関西、中部と続きますね。データが少ない為、微妙な結果ではありますが、最初に立てた仮説、「(駐在ではない)海外在住者は関西人が多い」は見事に崩れ落ちてしまう結果となりました。

では、何故関西人が多いと感じるのか?

タイ在住歴10年、東京都出身の女性Mさんもそう感じているそうですが、「声が大きく存在感があるからでは?!」とシンプルに分析してくれました。なるほど! 1人で3人分くらいの存在感を醸し出す関西出身の方のパワーには恐れ入りますね。関西の方々、日本人はあなた方のパワーを頼りにしています!

(文/しらべぇ海外支部・hiroko)

→Amazonバレンタイン特集2023 ギフトやご褒美に、定番チョコから人気のブランドまで

タイ海外支部海外
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング