有名人がTwitterで最初にフォローした人から予想する人間関係【スポーツ選手編】

sirabee08141800

リアルタイムで情報を手に入れることができるSNSとして親しまれている「Twitter」。皆さんも友人や好きな有名人をフォローして様々な人々とつながっているのではないでしょうか。

さてこの「Twitter」ですが、あなたは最初にフォローした人を覚えていますか? 友達に勧められたから、有名人をフォローしたいからなど、始めた理由は様々であるとは思いますが、最初にフォローした人を見ることで、始めたきっかけや人間関係が予想できそうです。

そこで、「有名人が最初にフォローした人」を調査し、始めた背景を予想してみました。今回はスポーツ選手編です。

 

■香川真司さん → 清武弘嗣さん

サッカー日本代表で活躍する香川真司さんが最初にフォローしたのは、同じく日本代表の清武弘嗣さんでした。以前はセレッソ大阪で共にプレーしていた2人は、仲が良いことでも有名です。香川選手が清武選手の次にフォローしているのが「adidas」のアカウントなので、もしかしたら2人とスポンサー契約を結んでいるadidasのイベントや打ち合わせの休憩時間にTwitterを始めたのかもしれません。

関連記事:日本代表・長谷部選手も大嫌い!週のうち月曜を最も嫌ってる社会人の割合が判明

 

■亀田興毅さん → 迫田愛子さん

ボクシングの亀田興毅さんが最初にフォローしたのは、「esネイルグループの統括プロデューサー」で、様々な企業へのデザイン企画提案など幅広く活躍している迫田愛子さんでした。一見共通点のなさそうな2人ですが、迫田さんは亀田家の祝賀会に参加するほどの仲のようです。亀田選手はSNSなどには興味がなさそうという筆者の勝手なイメージがあるのですが、迫田さんにすすめられて、つい…。なんていう始め方だったのでしょうか。

■田中将大さん → ダルビッシュ有さん

メジャーリーグのヤンキースに移籍したマー君こと田中将大さんが最初にフォローしたのは、メジャーリーグの先輩であるダルビッシュ有さんでした。2009年に日本代表として共に戦ったことで仲を深めたのでしょう。最初のフォローという仲の良さだけあって、2人のTwitter上でのやり取りは「イチャイチャしている」としてたびたびネット上で話題になります。

■潮田玲子さん → 池田信太郎さん

「オグシオ」ペアとして一躍有名になったバトミントンの潮田玲子さんは、混合ダブルスでロンドン五輪に出場したときの相方、池田信太郎さんを最初にフォローしていました。試合会場までの移動など、自然と一緒にいる時間が長くなるので、「Twitterやろうよ!」というような話題になったのかもしれませんね。

■安藤美姫さん → 武田奈也さん

ミキティーの愛称で親しまれているフィギュアスケートの安藤美姫さんは、同じくフィギュアスケート選手の武田奈也さんを最初にフォローしています。プライベートで仲が良い2人は、最近もランチに行ったそうです。アスリートとしてではなく、普通の女子会のワンシーンからTwitterを始めた風景が目に浮かびます。

スポーツ選手が最初にフォローした人は、やはり同じ競技をやっている人が多いということがわかりました。競技中はライバルだとしても、プライベートでは仲が良いことがTwitterから伝わってきます。あなたが最初にフォローした人は誰ですか? 改めてチェックしてみると、Twitterを始めた場面を思い出すかもしれませんね。

(文/しらべぇ編集部・八木彩香


あなたにオススメ