年齢サバ読む美魔女もこれで陥落?「何歳?」に代わる年齢確認法を考えてみた

ryuukou

初対面で気になることのひとつとして、「年齢」というものが挙げられると思います。10代20代ならば気軽に聞いても問題はないと思いますが、年を重ねるにつれ、人に年齢を尋ねるのは失礼なのではと思うことも増えてきます。さらに、見た目には個人差があり、「え? あの人と私、同い年だったんだ!」と驚くこともありますよね。最近では、「美魔女」と呼ばれる年齢のわりに若く見える女性など、年相応とは思えない人も増えており、ますます年齢を予想するのは困難になってきているような気がします。

そこで今回は、「いくつですか?」という質問の代わりに、「小学生のとき、何で遊んでましたか?」という質問でだいたいの年齢がわかるような早見表をつくってみました。しかし、いくら流行っていたとはいえ、遊んでいたものや時期には個人差があると思うので、あくまで参考程度に見ていただければ幸いです。

■30歳前後:「セガサターン」、「プレイステーション」、「エンジェルポケット」、「たまごっち」など

「セガサターン」、「プレイステーション」などテレビゲームブームが本格化し、学校が終わったら走って帰ってすぐゲーム! と没頭した人も多いのではないでしょうか。また、コンパクトの中に小さなお家が入っていて、いつでもどこでもお家遊びが楽しめる「エンジェルポケット」、持ち運び型育成ゲームの「たまごっち」は、当時の女子を虜にしていました。もし現代だったら、「今、持ち運び系女子が急増中!」などと、ニュースのトピックに挙がるのかもしれませんね。

■40歳前後:「ビックリマンチョコ」、「キン肉マン消しゴム」、「キャベツ人形」、「チクタクバンバン」など

漫画「キン肉マン」に登場する超人の形を模した人形である、通称「キン消し」。今ではプレミアがつき、高額で取引されるものもあるそうです。40代前後の方々はもう一度実家の押入れを開けて、探してみてはいかがでしょうか。また、動く時計が転ばないように数名のプレイヤーで順番にすすめていく「チクタクバンバン」は、友達や兄弟と夢中になって遊んだ人も少なくないかもしれませんね。

■50歳前後:「ソフトグライダー」、「モンチッチ」、「モーラー」、「おえかきせんせい」など

菓子屋で販売されており、子供たちだけでも気軽に買えたことでヒットした「ソフトグライダー」。ゴム動力ではないのに驚くほどよく飛んだそうです。他にも、極細の糸を操ることでまるで生きているかのごとく自在に動かすことができる「モーラー」が発売され大ヒットしました。「モーラー」をペットのように愛していた人もいるかもしれませんね。

■60歳前後:「スリンキー」、「ウォーターゲーム」、「ダッコちゃん」、「ツイスター」など

階段から落とすとバネが伸び縮みし、どんどん階段を下っていく「スリンキー」。単純な動きですが、なんだか頑張ってるように見えて応援したくなってしまいます。街では、アクセサリー感覚で「ダッコちゃん」を腕につけて歩いている女子をチラホラと見かけたそうです。

いま紹介した年代別のキーワードを覚えておけば、「小学生のとき何で遊んでましたか?」という会話の流れから、なんとなく相手の年齢がみえてくるのではないでしょうか。普段年齢のサバを読んでいるという人も、小学生時代の懐かしい話が出たら思わずテンションが上がってしまい、サバを読んでいることを忘れてしまうかもしれません。あなたの周りにもし年齢不詳の人がいたら、試していてはいかがでしょうか?

(文/しらべぇ編集部・八木彩香