しらべぇ

【美容室に行った事ない男性アンケート】にみる美容室に行ったら変わるポイント

コラム

MAX98_jidoriharf20140531500

こんにちわ。毎日粛々としがない美容師をしている木村直人です。

んでもこんなしがない日々を送っている私に狂喜乱舞のアンケート結果を送ってくる人もいるのです。全然意味がわかりません。一体何がしたいのでしょうか

今回は、しらべぇ編集部からこういったアンケートが不躾に送られてきました。

【これまで「美容院」に行ったことがない人の割合】

(男性のみ750名に聞いています。以下は、「行ったことがない」と答えた人の割合です)

全体 41.5

20代男性 29.3

30代男性 36.0

40代男性 42.7

50代男性 38.7

60代男性 60.7

知るか!!! そんなの本人の勝手やんけ!!!

という声が聞こえてきそうですが、それだけでは元も子もないので、粛々と分析してみたいと思います。

なんと男性全体では41.5%も美容室に行った事がない!!!

これは結構驚きですが、当サロンでも男性顧客層は1割程度というところを見ると、そういう事なんですかね?

うーん。

別に美容室、理容室を分けて考えるつもりはないのですが、ちょっと違いを挙げてみましょう。

【理容室は「顔そりができる!」】

理容室、床屋などは「顔そり」というオプションがあります。これは美容師免許では与えられない特権です。そう、美容師免許では顔そりはやってはいけないのです。

繰りかえしますが、これは理容室、床屋などに与えられた究極の特権なんです。眉からヒゲなど男性は顔の毛も多く、これは素敵なサービスですよね。

年々、顔そりの為に理容室に行きたくなります。これが、年代が上がるほど美容室に行った事がない率か上がってる大きな要因になってる気がしますよね。

かたや【美容室のメリット】

・女の子が多い。

・シャンプーからカット後の流し、マッサージまで。お茶まで出てくる。

・デザインが豊富

・店内が広いオシャレなど

・優雅な気持ちになれる

などなど。美容室にしかないメリットもあります。が、理容室に比べると割高かもですね。

■美容師は、刈り上げヘアで理容師に勝ち目がない

美容師はちょい長めのデザインが得意ともいえ、一概には言えませんが、理容師さんの刈り上げテクニックには正直勝てる気がしません。場数が違いすぎます。

逆に

「チョイ長めのデザインは美容師に分があるかもしれない」

これも一概には言えませんが、チョイ長めの中性的ヘアスタイルにおいては美容師のお家芸ともいえるかもしれません。動きある、ラフ、オシャレ系などなどのヘアを求めるなら、美容室はアリ。

逆に、カチッと襟足もきちんと剃る、刈り上げてパリッと、などは理容室(床屋)などがアリ。そんな模様が見えてくるかと。

んでも実際の実感論ですがビジネスパーソンの顧客層が美容室に増えている」ということは事実であり、年々このアンケートのパーセンテージは、美容室に行ったことがあるというほうが増えてくるのでは? なーんていう展望ですがね。

実際、髪の毛系(美容、理容免許取得率)は美容師免許の方に比重が傾いているようです。段階的には徐々に美容室に行く人が増えるという傾向にあるのでしょうね。

双方に行って、比べてみるとよいと思います。我々も粛々と技術を磨いていくのみですね。

ていうか、一言いいですか

「まじくだらねー」(笑)

美容室であろうが理容室であろうが正直どっちでもいいですね。んでも、とりあえず行ってみて判断するのがよいのではないでしょうか?

1度も行ったことがない方は、一度美容室にも足を運んでみてください。

それでは。

(文/木村直人)

kimura_naoto

 

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集