息子が彼女を家に連れてきた時、絶対NGな母親の言動3つ たとえ汚部屋でも…

男女

2014/09/21 09:00

ie

「嫁姑問題」って、永遠のテーマですよね。筆者も身に覚えがありますし、周囲でも悩んでいるママ友が結構います。

ところが、いつまでも「嫁の立場」でグチばかり言ってもいられません。歴史は繰り返すと言いますが、うちの息子も高校生になり、「彼女を家に連れてくる」ようになると、どうにも気になってしまって仕方がない…。

筆者の経験上ではありますが、子供が「親とソリの合う彼女」を連れてきたことなど一度もないのです。

これもきっと、親離れ・子離れの始まり。今回は、来たる嫁姑トラブルの予行演習としても役立つ、「息子が彼女を連れてきたとき、母親が絶対やってはいけない」3つのポイントをご紹介しましょう。



 

①たとえ「汚部屋」でも部屋は掃除しない

高校生にもなると、親が部屋を片付けてあげるお宅は少ないでしょう。汚部屋のままにするのも、限界を感じて掃除するのも、普段は本人の判断です。

ところがある日、息子から「これから彼女連れてくわ」と連絡があったとき…。一家を預かる家庭の主婦なら、“お客さまが来るとき”に限っては、子供部屋もキレイにして彼女に歓迎の思いを示したくなるもの…ですが、これは絶対NG。

事前の掃除は、お客さんの動線である「トイレ・玄関・リビング」にとどめましょう。この3ヶ所が片付いていれば、あなたが手抜き主婦だと判断されることはありません。

一方で、普段手をつけない子供部屋を、いくら彼女が来るとはいえ勝手に片付けた親に対して、子供は不信感を持ちやすいもの。貴女が見つけたくない“性の兆し”も目にしてしまうかもしれません。

それ以外は家じゅうピカピカなのに唯一汚ない息子の部屋を見て、もし彼女がガッカリしたなら、それもまた恋の学びです。


関連記事:ママは見逃さない!男子中高生の性への目覚めの兆候 尋常じゃなくアレが減る?

 

②「友達親子」は封印する

息子の彼女が、カラオケでも映画館でもなく「家デート」を選んだ理由はなんでしょう? それは、「プライベートな空間で2人の距離を縮めたいから」に他なりません。

もし、貴女とお子さんが、近ごろ流行りの「友達親子」のように仲良しだったとして、それを目の前で見せつけられたら、彼女はどう思うでしょう?

ご主人があなたと以上にお義母さんとベタベタしていた時に「マザコンね…」と幻滅してしまうような思いを、彼女も感じてしまうかもしれません。

かく言う筆者の家も友達親子を自認しておりますが、息子と彼女がいる部屋に差し入れをした際にちょっと身内の話で盛り上がった時、彼女の表情が“能面”のようになったのを見てから、「彼女が来ているときは絶対にベタベタするまい」と固く誓い、心がけているのです。


③部屋の様子をうかがわない

世の中には、「絶対に見ないほうがいい、見てもロクなことがないもの」があります。たとえば配偶者や恋人の携帯電話なんてその最たるものですが、彼女が来ているときの息子の部屋も負けてはいません。

どちらも心配して気になってしまう、あなたの心の弱さが問題。子供がかわいいからこそ、信頼して距離を保つ勇気を持ちましょう。

そう言われると逆に気にしてしまって、息をひそめて動けなくなってしまいそうですが、昨今の住宅事情では、どうしても息子の部屋の前を通らなければならないこともあるでしょう。

そんなときにオススメなのは、「はいはい、お母さん通りますよー」と、ハッキリ言ってから通ること。ウザく思われるかも知れませんが、忍び足で通られるよりはずっと気持ち悪くないはずです。

以上、3つのポイントでご紹介いたしました。実は今この記事を書いている間にも、息子が彼女を連れてきているのです。鈴虫の鳴く音と、いつになく優しいギターの音色が聴こえています。

人を好きになるっていいな…と思っていたら、ギターの音が止まりました。気になるものの、ラジオのボリュームを上げることにしますか。

(文/しらべぇ編集部・めりあ

[app_ios_download_link][app_android_download_link]