しらべぇ

全国のおもしろ条例を調査!ハート、キューピット、そして「おっ○い」も登場

コラム

heart

先日、和歌山県みなべ町議会で、「梅干しでおにぎり条例」という、今すぐにでもコンビニに行って梅おにぎりが食べたくなるような条例の制定を目指しているというニュースがありました。

そこで今回は、日本全国にある「おもしろ条例」を調査してみました。さて、「条例」と聞くと、盗撮や痴漢などの迷惑行為を規制している「迷惑防止条例」や、歩きたばこなどたばこに関する迷惑行為を規制している「路上喫煙禁止条例」などを思い浮かべる読者も多いと思います。これらの条例は、仕事上、筆者がよく関わる条例です(苦笑)

でも、各自治体の条例をみると、そのような条例ばかりではありません。

例えば、件のみなべ町の「梅干しでおにぎり条例」案。この条例は、「おにぎりには必ず梅干しをいれなくては罰金!」などという大げさなものではなく、「おにぎりを作る際には、積極的に地元の名産である梅干しを使っていこう」という、地元の梅干し産業を活性化させるためのとても前向きな条例のようです。

今回は、この「梅干しおにぎり条例」のような、各自治体のおもしろ条例を紹介していきたいと思います。

●「とりあえず生!」はワイン?~富良野市まずはふらのワインで乾杯条例~

居酒屋での一声といえば「とりあえず生!」ということで、ビールでの乾杯が一般的ですね。

この条例は、北海道富良野市で、「とりあえず生!」を「とりあえず富良野ワイン!」と富良野ワインで乾杯する習慣を広めることで、地元の名産「富良野ワイン」の普及の促進を図ろうという条例です。もちろん強制ではなく、地域一丸となって富良野ワインを盛り上げようという目的からできた条例。このような乾杯条例は、自治体によっていろいろとあるようです。

●ハートが大事? ~高根沢町ハートごはん条例~

なんともかわいらしい名前の条例ですね。

この条例は、「まごころ(ハート)を込めて育てた農産物を、愛情(ハート)を込めて料理し、感謝の気持ち(ハート)をもってごはんをいただくということを大切にして、高根沢町の食文化を伝え育んでいく」という想いのもと制定された条例です。食の大切さを再確認し、地産地消や食育を進めていくことを目的としている条例ですね。

通常であれば、「高根沢町地産地消、食育を進める条例」といったように普通の名前を付けて埋もれてしまいそうな条例を、「ハート」という言葉をつかい、かわいらしく、その上で注目される条例にした高根沢町はあっぱれですね!

●あなたもキューピットになれる? ~紀勢町キューピット条例~

ハートとくれば? そうハートを射止めるキューピット!…ということで、次は三重県の「紀勢町キューピット条例」です。

この条例は「キューピット」の名のとおり、家庭環境づくりと定住人口の増加のため、結婚を促進する「キューピット委員」が選ばれ、結婚促進の活動をするという条例です。婚活中の男女にはありがたい話ですし、結婚が見事決まれば縁組手当(なんと20万円!)も出るという、みんながハッピーになれちゃう条例ですね。

ただ、主に中年齢者を対象としているようなので、20代諸君はもうちょっと頑張って素敵な恋を探してくださいね。筆者は30代なので、この条例の中年齢に入ります(笑)

●えっ「おっぱい都市」?~山口県光市おっぱい都市宣言~

読者のなかには、いやらしいものだと勘違いされる方もいるかと思います…。

これは条例ではありませんが、「おっぱい」というやさしい表現から感じる通り、おっぱいを通じて母と子と父、そして人にやさしいまちをつくることを宣言するものです。光市では「おっぱい育児」等を推進して、子育てにやさしい町づくりを進めています。

「おっぱい」という言葉は、恥ずかしさもありながら、不思議でなぜかやさしい気持ちになれますね。もちろん言葉だけでなく、「おっぱい体操」「おっぱい育児」などさまざまな活動をしています。そういえば、メンズブラがやさしい気持ちになれると騒がれたことがありますが、これもまさかの「おっぱい」効果なのでしょうか…。そんな優しい光市の素敵な条例です。

●何をまるかじり??~りんごまるかじり条例?~

名前を聞くだけでなんとなく青森かな~と予想をしてしまいますが、そのとおりです(笑)。青森県北津軽郡板柳町の条例。現在も、食の安全についてはいろいろと問題視されていますね。平成14年頃にも「無登録農薬」が使用されていることが問題となり、食に対する信頼が大きく失われる事件がありました。

この条例は、そのような事件を背景に、安全・安心を消費者に提供し、またりんごを普及し、りんご関連産業を振興することを目的とした条例です。いつも食べているおいしいりんごが安心してまるかじりできるのは、こういった努力のたまものなのですね。

さて、もっともっと紹介したい条例があるのですが、今回はこの辺で。

これらの条例は、各自治体の議会だよりのほかHPなどWEB上でも見ることができますよ。一度みなさんのお住まいの地域の条例をチェックしてみるのもおもしろいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→【法律コラム】土下座強要、お茶を投げる、店員拘束… 一体どんな罪になる?

(文/弁護士・佐藤大和

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集