“不倫騒動”の矢口真里が復帰!? 「78.4%が反対」もさらに立ちふさがる課題とは?

yaguchi-catch

昨年の不倫騒動以降、芸能活動を休止している元モーニング娘。の矢口真里(31)が、早ければ10月末にも活動を再開する、と9/30付けの「日刊スポーツ」が報じた。

矢口さんといえば、人気を集めていたブログも昨年10/13を最後に停止。ツイッターも休眠状態だったが、8/30放送のインターネット番組「めちゃ☓2ユルんでるッ!」に電話“出演”(本人の声は放送されず)。

その総集編が9/13のフジテレビ系列「めちゃ☓2イケてるッ!」でも放送されたため、約1年4ヶ月ぶりに“地上波復帰”を果たしていた。これも復帰の伏線だったのかもしれない。

VTRへのコメントが天才的に上手いことから「ワイプの女王」「ワイプモンスター」とも呼ばれ、バラエティ番組に欠かせない人気者だった矢口さん。

騒ぎになったとはいえ、活動再開との報道に世の中の反応はどうなっているのだろうか? アンケートサイト「マインドソナー」で調べてみたところ…

yaguchi2

復帰を歓迎するのは「250人中で54人」という結果に。やはり、「不倫」というトラブルの性質ゆえか、否定的な意見が8割近くを占めた。

しかし、先述の「めちゃイケ」も最近は視聴率10%スレスレと低迷。先週、視聴率20%を超えたバラエティ番組が日本テレビ系列「ザ!鉄腕!DASH!」の特番だけだった(関東地区・ビデオリサーチ調べ)ことを考えると、20%を超える“支持率”は番組制作サイドにとって嬉しい情報かもしれない。


画像をもっと見る

 

■復帰する「テレビ局選び」も重要なポイント

そこで、テレビ業界にくわしい広告代理店関係者に話を聞いてみると…

「復帰するのはいいと思いますが、最初がフジテレビになるとしたらちょっとリスキーですね。フジテレビは、2011年の抗議デモ以降、民放キー局の中でもっともネットユーザーとの相性がよくない。

不倫には、テレビ視聴者の中核であるF1/F2層(20〜49歳女性)、とくに既婚女性が嫌悪感を示すので、ネットで非難の声が盛り上がる恐れも。

ナインティナインの岡村隆史さんがラジオ番組「オールナイトニッポン」で発言した「見たくなければ見なければいい」というコメントが蒸し返される可能性もあります。

見ないだけならまだいいのですが、近頃は、そうした抗議が番組スポンサーに直接送られることも増えているので、頭の痛いところです」

2割を超える支持を味方につけながら、慎重な復帰プランが求められそうだ。

※画像はtwitterのスクリーンショットです。

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

[app_ios_download_link][app_android_download_link]