「本気」に飢えている?20代男性の20.7%が松岡修造さんに説教されたいと回答!

松岡修造

いま、最もアツい男といえば、元プロテニスプレイヤーで現在はスポーツキャスターとして活躍する松岡修造さんでしょう。

先日、彼の教え子である錦織圭選手が全米オープンの男子シングルスで決勝進出を果たし、惜しくも優勝を逃したときは、松岡修造公式サイトの修造コラムにて熱く、冷静に敗因を分析し、本気の説教と最大限のエールを送ったことが多くの人の共感を呼び、話題になりました。

大なり小なり、人は誰しもミスをする生き物です。仕事でミスをしてしまったときは、松岡修造さんのようなアツいヒトから本気の説教をされたい。そう思っている人も少なくないでしょう。

そこで今回は20代から60代の男女計1500名に「松岡修造さんに説教されたいと思いますか?」というテーマでアンケート調査を行いました。

まずは男性の年代別結果を見てみましょう。

【男性・年代別「松岡修造さんに説教されたいと思う」と答えた人の割合】

sirabee100215000graph

・20代:20.7%
・30代:14.0%
・40代:16.0%
・50代:10.0%
・60代:3.3%

なんと、20代男性の約4人に1人が説教されたいと思っていることがわかりました。また、女性の年代別結果を見ても、20代の回答がもっとも多い(23.3%)結果となりました。

なぜ、若者は松岡修造さんに説教されたいと思っているのでしょうか? いくつかコメントを紹介します。

・「上司がドライ。ミスをしても注意してくれない」(20代・男性)
・「ミスをしないにこしたことはないけど、ミスをしてしまったときは松岡修造さんのようにアツくで叱ってもらいたい」(20代・男性)
・「松岡修造さんは常に本気。仕事でミスをしたときは全力で説教してくれるし、結果を出したときは一緒に喜んでくれそう」(20代・女性)

現代社会は、人間関係が希薄になっているという声があります。特に20代の若者にとっては、自分を全力で叱ってくれたり、本気で説教をしてくれる先輩や上司がまわりにおらず、それゆえに修造さんからの説教を待望しているのかもしれません。

もし、一社に一人でも松岡修造さんのようなアツい人がいれば、若い社員を中心に士気が上がり、常に本気で仕事に取り組むことができるかもしれませんね!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年9月19日(金)~9月22日(月)
対象:全国20代~60代の男女計1500名

※画像は、「松岡修造オフィシャルサイト」のスクリーンショットです

(文/しらべぇ編集部・大川竜弥