名物というより“日常ランチ” 名古屋めしの隠し球「あんかけスパ」の魅力とは?

IMG_1305

観光名所より、食を楽しみにくる人の方が多いのでは?と思うほど多種多様な「名古屋めし」。でも、ひつまぶしや味噌煮込みうどんは高級品だし、手羽先はお酒のつまみだし……と、意外と楽しむ機会が限られるものです。そんな中で気軽に楽しめるのが、「あんかけスパ」。専門店から喫茶店まで提供している店も多く、値段も安い!

その歴史はちょっぴり複雑。1961年、考案者である山岡博氏が「そ〜れ」という店で働いていた際に作ったメニューが始まりですが、山岡氏は後に独立して「スパゲッティハウス ヨコイ」を開業。そのため、発祥は「そ〜れ」で元祖は「ヨコイ」と説明されるようです。

ちなみに「あんかけスパ」という呼び名は、現在もチェーン展開する「からめ亭」の店主があんかけうどんにちなんで呼び始めたのが由来。山岡氏は「あんかけ」というと中華風のイメージがつくと思い、抵抗があったそうです。

地元にはファンが多いものの、観光客ウケする派手さがないあんかけスパ。でも、家庭料理のようなB級感と幅広いメニュー展開が、日常使いにはぴったり。その最大の特徴は、コショウなど香辛料の辛みが効いたソース。これを、麺にからみやすいようとろみをつけたため「あん」になりました。太く(2.2㎜が一般的)コシのある麺も、ゆでてからさらにラードで炒めることで、ソースとからみやすい工夫がされています。

メニュー名も独特。昔懐かしい真っ赤なウインナーやベーコン、ハムが乗ったものは「ミラネーゼ」、たまねぎとピーマンなど野菜の炒めものが乗ったものを「カントリー」と呼び、そのミックス版が、定番メニューの「ミラカン」。普通のパスタ屋ではなかなか見られない名前ですが、この3つは、ほとんどの専門店がメニューに入れています。

と解説はここまでにして、地元在住の筆者が絶対オススメの名店を2軒ご紹介しましょう。

まずは、7店舗展開している「スパゲティハウス チャオ」中日ビル店。

IMG_1310

ちなみに、この店舗が入る中日ビルは、他にも味噌煮込みうどんの「山本屋」小倉トーストが楽しめる喫茶店などが入る、名古屋めしハシゴにぴったりのスポット。

店内の年齢層は高めで、オールド名古屋嬢とも言える女性客も続々入ってくる人気店。常連ぽく慣れた感じで注文する男性客も。やはり人気は定番のミラカンでしたが、ここはあえて「アメリカン」を注文。アメリカンの具は、小エビ、マッシュ、オニオン、ピーマン、トマト。サイズは、スナック(200g)、レギュラー(330g)、ジャンボ(480g)と中途半端なグラム数での3種類です。

IMG_1300

あんはコショウ味強めで慣れていないとちょっと辛さも感じます。カレーにように半がけで来るから好みで麺とからめて食べられるのがうれしい。麺はちょっと柔らかめですが、炒めた野菜と太めの麺のからみ合いは、王道そのもの。常連ぽい客層にもうなずける味でした。

続いては、独立系の「ユウゼン」

IMG_1333

チャオとはうって変わって若い客が多く、男性客も働き盛りの30-40代が中心。メニューも、トッピングサービスや雨の日サービスなどの特典がいろいろで工夫されています。ログハウス風の店内と、フォーク一本一本が紙ナプキンでくるまれているのが、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。

IMG_1320

ここにももちろん定番のミラカンやミラネーゼはありますが、あえてサービスメニューの「ポパイDX」を注文。ほうれん草とにんにくのポパイに、ウインナー、たまねぎ、コーンがプラスされて“DX”です。チャオと同じく、サイズは3種類ありましたが、一番小さいサイズは「スナック」ではなく「スモール」でした。

IMG_1325

そしてもう一品、若手男性客に人気がありそうなイチオシメニューが、ボリューム満点の「よくばり」

IMG_1322

本当によくばっています。2種類のトッピングのあんかけスパと、ライスかスパか選べるカレー味の3種類が一皿にてんこ盛りで、スモールサイズ3杯分ほど。お皿の大きさがこれだけ違います。

IMG_1329

チャオに比べると、あんは色が濃いわりに辛さ控えめ、かつねっとり度強め。半がけではなく麺の周りを囲むようにかけられていますが、好みで混ぜられるのは同じ。テーブルにコショウが置かれているので、辛さが足りない人はお好みで調節できるようになっています。

メニューはボリューミーなものが多く、繁華街・栄の中心地からは少し離れるものの、あんかけスパの中でもここが好きという固定ファンがいるのもうなずけます。

炒めた具がたっぷりだし、麺も太いし、見るからに高カロリーで、女子にはちょっとハードル高めに見えるあんかけスパですが、サイズやあんの量を自分で調節できるうえに、トッピング豊富で選ぶ楽しさいっぱいなので、実は女子向け名古屋めしかもしれません。これで、名古屋ランチはあんかけスパに決まり!


・スパゲティハウス チャオ 中日ビル店 愛知県名古屋市中区栄4丁目−1

営業時間 11:00~21:30/年中無休

・ユウゼン 愛知県名古屋市中区新栄町3-13 加藤ビルB1

営業時間 平日 11:00-22:00 土・祝 11:00-20:30 日 11:00-17:30/無休


(取材・文/しらべぇ愛知支部・佐藤コボ


あなたにオススメ