話題の居酒屋で初対面男性と相席!【双子タレント奈津子亜希子、人生体当たり!】

こんにちは!双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

前回私たちが調査したのは、Tバック!お尻に走る緊張感を通して、「女性らしくいることの大切さ」を痛感しました。そして双子会議の結果、更なるステップとして、実際に男性と緊張感のある会話をする機会を得て“オンナ度”を上げよう、という話になりました!

そこで行ってみたのが、初対面の男性と話す良いトレーニングとなる「相席屋」さんです。

01

 

■見ず知らずの男性と相席する居酒屋、「相席屋」

「相席屋」とは、その場で初めて会う男女各々2名が同じテーブルに座って会話を楽しむ“相席”システムを売りにしている話題の居酒屋のこと。

入店すると、店員さんからランダムに席を振り分けられ、「初めまして」の方と相席しながら会話しつつお酒をいただくというシステムです。お店の雰囲気は、テーブルの男女比が綺麗に2対2であるという統一感ある光景とお酒がセルフサービスであること以外は、ごくごく普通の居酒屋さんといった具合。メニューも、枝豆と塩キャベツ(299円)、エイヒレ(499円)など、お手軽価格で王道なものが沢山です。

さてさて、お店に向かうと…。店先は長蛇の列!大人気ですね。泣く泣く3時間待ちとなりました…。こんなにワクワク待つのは、ディズニーランドのビックサンダーマウンテン以来です。

緊張のあまり、近くの焼き鳥屋で双子で1杯ひっかけてから待機していた私たち。妹・亜希子は、既にほろ酔いでした…。

02
03
勝負服(ラインストーンつきのタイツなど…)を着てついに席につくと、神奈川県から来たというサラリーマンのジュンさんとショウさん(仮名)の2名が着席。緊張のあまり、「こんばんは!」と、双子ならではの息ピッタリなハモりを披露してしまいました。

関連記事:Tバック生活、はじめました【双子タレント奈津子亜希子、人生体当たり!】

 

■相席スタート!

冒頭から、先方の男性のトークジャブが!

「君たち、よく芹那に声似てるって言われない?」(我々双子は、芹那さんと同グループSDN48の出身です)

奈津子は、「え?そうですかぁ?嬉しい~!キャピ☆」とシラをきり突破! 亜希子は、「(お姉ちゃんすげぇーーーと思いつつ)おふたりは、どうして今回相席屋に来たんですか~?」と当たり障りの無い会話にもっていきます。

そのうち、徐々に緊張が吹っ飛び、すっかりリラックスモード。

学生時代からの幼なじみだという男性2人の仕事術などを聞いて、私たちと業種は違えど勉強になることがチラホラ。短い時間ではありましたが、充実した時間を過ごすことができました。相席中、亜希子がお手洗いに行って戻ってくると、既に奈津子(姉)が男性2人にタメ口で彼らの恋愛相談に乗っていました…。(姉さん、さすがっす!)

私たちと席を共にしてくださった男性たちは、草食系の感じが漂うとても優しい方々でしたが、近くのテーブルには“ハンター化”した眼力の鋭い肉食系の男女もチラホラ…。

さて、この「相席屋」、話のウマが合わない場合は、席をチェンジすることもできるそうです。そして、女性は無料。なんだか男性に申し訳ないですが、このシステムは、予算を気にせず複数人でワイワイ飲んでみたい!という私たちのような女性陣にはメリットたっぷりの夢のようなシステムといえるでしょう。

最後に、今回相席屋に行ってみて思ったことを…。それは、恋の発生にはタイミング、フィーリング、ハプニングという3つの“ing”が必要と言われていますが、相席屋はこの3つをナチュラルに明るく提供してくれるところだなぁ、ということです。

みなさま、この「3つのing」の発生を体験しに行ってみてはいかがでしょうか?

(調査・文/奈津子・亜希子


あなたにオススメ