映画や漫画で泣かない「鉄壁涙腺」の意外な正体とは? 「自分を名前で呼ぶ」傾向も

2014/11/29 21:00

しらべぇ1129涙1突然ですが皆様には「コレ泣ける!」というオススメの映画や漫画などはありますでしょうか?筆者は「全米が泣いても泣かない」タイプなのですが、ポケモンの映画でボロ泣きしてしまいました。ところが世の中には、映画で泣いたことがない人がいるそうです。そこで、本日の分析テーマは「鉄壁涙腺」

いわゆる映画や漫画といった「創作物」で泣いたことのない人がどんな人なのかを見ていきましょう。アンケートデータを解析していくと、とても面白い結果が表れました。

今回の「鉄壁涙腺」はアンケートで「映画で泣いたことがない」かつ「漫画で泣いたことがない」の両方に「Yes」と回答した方を対象です。また、「鉄壁涙腺」ではない、いずれのジャンルでも「泣いたことのある人」は対比対象として「その他」というヒジョーに雑なカテゴリにしておきます。

画像をもっと見る

 

Q:自分のことを「私」などではなく下の名前で呼ぶ。

しらべぇ_鉄壁涙腺_グラフ

鉄壁涙腺 : 38.5%
その他  : 10.8%

自分のことを下の名前で呼ぶ人は、「その他」で1割程度。ところが「鉄壁涙腺族」はなんと4割近くにのぼっています。なんと30ポイント近くの差。「自分のキャラクターを貫きたい」気持ちが強く、それが一人称にも表れているということでしょうか。

ところが次の分析結果は、そんな筆者の想像を簡単にかき消してしまいました…。なんと…


関連記事:尊敬できる教師に出会っている人は「所得が高く、仕事に自信を持っている」ことが判明

 

Q:同じ内容の発言でも、偉い人が言った場合と、自分と同じような立場の人が言った場合では、捉え方が大きく変わる

しらべぇ_鉄壁涙腺_グラフ

鉄壁涙腺 : 73.3%
その他  : 54.0%

めちゃめちゃ偉い人の言うことに左右されますがな!「その他」が54.0%に対し、「鉄壁涙腺族」は73.3%。20ポイント近くの差がみられます。

2つの分析を組み合わせると、鉄壁涙腺族というのは「芸能人の●●ちゃんがブログでゆってたからぁ~、○○は今日お昼にパンケーキ食べるんだもん♪」な人である、と、筆者の頭には浮かんでしまったのですが、皆さんいかがでしょうか?

(文/しらべぇ編集部・分析姫

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

分析姫涙腺
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング