【戦力重視】自分が桃太郎なら誰を連れて行く? 納得のTOP10発表!

しらべぇ1217桃太郎

*画像はペプシネックス ゼロのスクリーンショットです。

我々が慣れ親しんできたはずの童話「桃太郎」の、新たなイメージを打ち出して話題となった小栗旬主演ペプシネックス ゼロのCM。宣伝会議が発表した2014年人気広告ランキングの堂々1位だそうです。

CMではお伴の3匹がたくましく擬人化されていますが、「鬼を倒すのに、今一つ強そうじゃない鳥類(キジ)なんて連れて行くかな?」という疑問を長年抱えている方もおられることでしょう。

では、「どんな動物を連れて行くべきだったのだのかみんなで考えてみよう!」というわけで、アンケートサイト「みんなの声」で投票を募ったところ、なんと2万7506人が回答。年末の貴重なお時間を割いて回答してくださった結果を見て行きましょう。

Q.鬼退治に犬・猿・キジを連れて行った桃太郎ですが、戦力重視で考えると連れて行くべき仲間は?

sirabee_momotaro_20141217graph-1-2

1位 熊 6516票
2位 虎 5519票
3位 ライオン 4652票
4位 象 2652票
5位 動物はかわいそう 2489票
6位 ワシ 1022票
7位 ヒョウ 823票
8位 コモドオオトカゲ(コモドドラゴン) 549票
9位 カバ 465票
10位 サソリ 428票

キビ団子を差し出した瞬間に手ごと持っていかれそうな動物が並びましたが、まずは1位の熊。これは皆さんも納得ではないでしょうか。現在、日本にいる野生動物で最強なのはおそらく北海道のヒグマ。史上まれにみるクマ被害として「三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)」なども有名です。

2、3位はネコ科の猛獣、虎とライオン、そして4位は地上最大の哺乳類である象ですから、これも妥当といえましょう。

そして、寒さが増すこの季節に暖かい気持ちにさせてくれるのが5位。「動物はかわいそう」という、ある意味では設問を完全無視したこの回答。そう、人間社会のゴタゴタに動物を巻きこんじゃダメですよね。桃太郎の時代にはそういう発想はあまりなさそうですから、環境への意識が高まっている現代ならではのランクインかもしれません。

その他、「鳥を連れて行くなら、せめて猛禽類のほうが…」という心の叫びが聞こえてきそうな6位のワシ、8位には噛まれたら一発アウトの世界最大種のトカゲ、コモドオオトカゲ、9位にはアフリカで最強説もあるカバがランクインするなど、意外にマニアックでバラエティに富んだランキングとなりました。

自分ならどの3匹を連れて行くか、そしてどうすれば彼らにキビ団子を安全に手渡しできるか、想像すると止まらなくなりそうです。

【集計結果】
出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声
投票数:27506票

(文/しらべぇ編集部・伊東宏之

小栗旬桃太郎ペプシキジ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング