【贅沢】うどん、中華、かつ…チェーン店で1000円分食べると楽しく美味しい!

グルメ

2015/01/10 21:00

年始も連休も、休むことなく私たちの胃袋を優しい価格で満たし続けてくれる存在といえば、飲食チェーン店。

そんな素晴らしいチェーン店に感謝を込め、普段はワンコインの500円程度でご飯を済ませているところ、ちょっとだけ奮発して1000円分食べてみるという“贅沢”をしてみました。

まず、前回紹介した4点の約1000円品目はこちら。

吉野家

yosinoya
松屋

matsuya
名代 富士そば

hujisoba
なか卯

nakau


今回は、うどん・とんかつ・中華のチェーン店で約1000円食べるとどうなるか、実際に食べて確かめてきました。


画像をもっと見る

 

●讃岐釜揚げうどん丸亀製麺

人気の讃岐うどんチェーン、「丸亀製麺」です。日本ではもちろん、ハワイでも大人気なことで知られています。そんな丸亀製麺で約1000円分注文すると…

marugames1
メニューは、「おろし醤油うどん」(340円)、「えび天」(140円)、「いか天」(110円)、「明太子おむすび」(130円)、「知床いくらおむすび」(200円、期間限定メニュー)で、計920円です。

marugame2
うどん、天ぷら、おむすびと、誰もが好きなメニュー3種をこの金額で存分に楽しめるとは、素晴らしいですね、丸亀製麺! 天ぷらやおむすびが置かれたカウンターから次々と商品を取る作業も、贅沢感があってとても楽しかったです。


関連記事:【真の贅沢?】吉野家、なか卯…チェーン店で1000円分食べると超絶楽しい!

 

●熱烈中華食堂 日高屋

中華料理の定番メニューが深夜まで格安で食べられる、食欲旺盛なみなさんが大好きな「日高屋」です。店舗ごとにセットメニューが充実している日高屋。食べたメニューは、こちらです。

hidakaya1
「中華そば+半チャーハン+餃子セット」(820円)、「韓国キムチ」(170円)で、計990円です。ラーメンをすすり、汁を飲み、チャーハンをかっこみ、キムチをつまみ、餃子をパクっ。これを繰り返す食事。なんて贅沢なんでしょうか。特に男性は、よだれものなのではないでしょうか?

hidakaya2


●とんかつ・かつ丼 かつや

最後は、“かつ”が売りの人気チェーン店「かつや」です。あらゆる“かつ”の食べ方が用意されているこのお店。最もメニュー選択に悩みましたが、スタンダードに定食を食べることにしました。

katsuya1
「おろしヒレカツ定食・ご飯大盛り」で、税込1069円です。みんな大好きとんかつですから、そりゃ美味しくないわけがありません。大口でとんかつとご飯をかっこむ快感は、クセになりますね。

katsuya2

今回は、以上の3店を紹介しました。みなさんも、日頃お世話になってるチェーン店で、自分流の贅沢セットを作ってみてはいかがでしょうか? きっと、今日がちょっと良い日になるはずです

(文/しらべぇ編集部