ダウンタウンは「てるお・はるお」 お笑いコンビ8組の旧コンビ名・候補名一覧

芸名にはさまざまなエピソードが…

コラム

2015/01/13 18:00

ダウンタウン

紅白にも出場した歌手、藤あや子には「玄海灘子」という候補芸名があったそうですが、芸人のコンビ名にも様々な候補名がありました。

そこで今回、コンビ名の由来を調べて20年になる放送作家・岸川祥子さんの協力のもと、気になる名前を挙げてみました。※候補名の中には、一時期使用されていた名前も含まれています。



 

■おぎやはぎ

候補名「金歯銀歯」「ベルトとサスペンダー」「コメディUSA」「おもしろ歯医者」

ひょっとすると、ネタの挨拶が「おぎで~す」「やはぎで~す」「二人合わせて、おぎやはぎですけど何か?」ではなく、「金歯で~す」「銀歯で~す」「二人合わせて金歯銀歯ですけど何か?」になっていたかもしれないし、TBSラジオの番組「おぎやはぎのメガネびいき」も「ベルトとサスペンダーのメガネびいき」になり、ベルトとサスペンダーがメガネをひいきするという、意味の分からないタイトルになっていたかもしれない。


関連記事:大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台、山口県・萩に行く前に知っておきたい10のこと

 

■ダウンタウン

旧コンビ名「青空てるお・はるお」「ライト兄弟」「ひとし・まさし」

「ダウンタウン」は、松本氏が喫茶店で何気なく読んでいた雑誌に載っていた「ダウンタウン」という文字が目に入り、「ダウンタウン」としたとのこと(「ただの思いつき」と話していたことも)。ひょっとすると「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」は「ひとし・まさしのガキの使いやあらへんで!」、「ダウンタウンDX」は「てるお・はるおDX」になっていたかもしれない。

次ページ
■オードリー