【もはや大喜利】「キリンが必要な時」っていつ? 思わず笑えるAmazonレビュー3選

amazon①

多くの人にとって欠かすことができない存在となっているAmazon。商品を選ぶ際、その大きな判断材料となるのが、「カスタマーレビュー」だ。

しかし、Amazonユーザーならば、商品の購入の有無に関わらず書き込めるため、まるで大喜利のような面白レビューが書き込まれている場合もあるという。

そこで、今回はそんなAmazonレビューから、思わずクスッと笑ってしまうレビューを3つご紹介しよう。


 

 ■一輪車のレビューで「タイヤがひとつしかないことに気が付きました」

Raychell社の18インチ一輪車には、こんなカスタマーレビューが寄せられている。


「通勤用に自転車がほしいと思い、こちらの自転車を購入しましたが
タイヤがひとつしかないことに先日気が付きました。
そこで同じ商品をもうひとつ購入したところ、立派な自転車になりました。
大変満足しています」(投稿者:あずにゃん)


「おいおい…結局満足してるんかい!」と思わずツッコミを入れたくなってしまうレビューである。「どうやって自転車にしたんだろ…」などと大真面目に考えるのは御法度。

他のAmazonユーザーたちが、「ありがとうございます。自分は自転車にはあまり詳しくないので、あやうく一つだけ買ってしまうところでした。」「もうひとつ購入すると三輪車になりますよ。グレードアップにいかがでしょうか。」などと話に乗っているのも面白い。


 

■「キリンが必要な時が頻繁にあって探していた」?!

「ホントに購入したの?」と疑問に感じさせるレビューも多い。その代表的な例ともいえるのが、アニマル ビッグフィギュア【親キリン】(等身大フィギュア)

この商品はキリンの等身大フィギュアであり、価格は62万2000円。関東への配送料だけで7万円かかるという代物である。しかし、カスタマーレビューは51件も登録されているのだ。たとえば、こんなレビューが寄せられている。


「最近キリンが必要な時が頻繁にあって探していたんですが
このキリン抜群の実用性があります!
家族にもプレゼントしました もう場を選ばず大活躍するキリンですね♪
色違いもでれば買ってみたいところです」(投稿者:フローバー)


「キリンが必要になる時が頻繁にある」とは、一体どんな事態なのだろうか。

その他にも、「うちのマンションはペット禁止なのでペットの代わりにと購入しました」(投稿者:アマゾン次郎)などというホントなのかウソなのか分からないものもある。また、「夜襲の回避や敵軍への威圧効果も抜群でした。おかげで足軽大将からの出世間違いナシです」(投稿者:まるわさび)なんてカスタマーレビューもあり、もはや大喜利状態だ。


■ダイヤモンドのページには読む者を切なくさせるレビューも

キリンのフィギュア以上に「絶対に買ってない」と断言できるレビューが、ダイヤモンド、ルース5.03ctのレビューだ。価格は3600万円。高価なダイヤモンドのレビューには219件の登録がある。

「濃厚なコクと旨み。仄かに香る焦がしネギの香りが心地良い一品」(投稿者:Amazon Customer)という「お前、どんな味覚だよ!歯折れるぞ!」とツッコミたくなる投稿もあるが、注目したいのは、こんな切ない投稿だ。


「とても可愛いキャバ嬢に 一目惚れし、アタックしましたが、ふられました。
その後 何度も口説きましたが、
ある日、Amazonの当商品のページを私に見せて、
「買ってくれたら、付き合ってあげる」と言われたので、
ありとあらゆる所から資金を かき集め、どうにか購入する事が出来、
彼女に渡したら、とても喜んでくれました!


もちろん、初デートの約束もしましたが、お父さんが危篤だという事で、実家に帰ったみたいです。


2ヶ月経つ今も、彼女とは音信不通ですが、
早く、ダイヤを付けた彼女を見たいです」(投稿者:ぱかぐち)

ウソであることを願うばかりである。

Amazonには、面白いレビューがまだまだ眠っている。正しいレビューが書かれていないと商品購入時に困ってしまうが…。たまにはこういうふっと肩の力を抜ける投稿もありがたいものである。

(文/しらべぇ編集部

あなたにオススメ