【調査】各地に出没中? 2時間だけ販売している「謎のケーキ屋さん」に行ってみた

こんなチラシが、自宅のポストに入っていたことはないだろうか?

しらべぇ0118ケーキ1

・最大 50%OFF
・北海道スイーツ、ケーキ工場直売
・小樽レアチーズケーキ 4 号ホール 1,500 円→850 円
・ベルギーチョコレートケーキ 4 号ホール 2000 円→1000 円
・白樺やすらぎロール 1,800 円→980 円

チラシの内容によると、工場直売のケーキを冷凍で販売するらしい。一見なんとも魅力的な内容に見えるが…実はツッコミどころが結構ある。

しらべぇ0118ケーキ2

・開催日→平日の1日限定
・販売時間→11 時~13 時の2時間のみ
・販売元→北海道にある会社らしいが、ホームページなし
・連絡先→個人の携帯電話番号
・小本シェフ→誰? 検索しても出てこない

販売元の住所をグーグルマップで見たところ、そこはマンション。ホームページは見当たらないのだが、チラシの販売会社名とは違うが全く同じ商品を扱っていて、小本シェフの写真が載っているフェイスブックページはあった。

ネットでクチコミを探して見たところ、「小本シェフのスペックは?」「あやしい」など、何となく腑に落ちないといった声も上がっている。


 

好奇心で買いに行ってみた

しらべぇ0118ケーキ3

場所は郵便局の駐車場スペース。時間帯的に子供連れの主婦やお年寄りがまばらに集まっていた。

商品のラインナップはチラシ通りで、大きな箱が3つ並び、中には冷凍されたケーキ。ここのケーキは最大2ヶ月は冷凍できるということもあり、積極的に複数をカゴに入れている方も。

しらべぇ0118ケーキ4販売員は3人。20 代の今どきの若者といった風貌。特にお客さんに声かけすることもなく、淡々とお会計と商品の補充。なんとも商売っけの感じない空気だった。

販売員の男性にチラシの小本シェフについて有名なのかどうか聞いてみたところ…「小本シェフ? ちょっとは有名なんじゃないですかね~」と言った返答。どうやら詳しくは知らないといった様子。ひとまず、人気 No1 のチーズケーキ850円と、小本シェフ自信作の半熟カステラ750円を購入。

4号サイズ(12センチ)って、大体こんな大きさだろう。ちなみに、チーズケーキの箱には「神奈川県厚木市」と工場の住所が記載されている。北海道ではないようだ…

しらべぇ0118ケーキ6

2時間ほど冷蔵庫で解凍してから実食。お味はというと…あれ? 普通に美味しい! 半熟カステラはしっとり柔らかく、うっかりペロッと完食してしまった。チーズケーキはというと、2時間では解凍が足りなかったようで、アイスチーズケーキといった感じ。ちょっとシャリっとした食感が good 。

あやしいという情報の先入観があったものの、食べてみた結果は「また買ってもいいかも」と思える味だった。


 

やっぱり曖昧…小本シェフ情報

味は大丈夫だったとは言え、販売元や小本シェフの正体が不明すぎてモヤっとしたままだ。そこで、チラシにはなかったがケーキの箱には記載されている「お客様相談室」のフリーダイヤルに問い合わせをしてみた。

電話にはお上品なご婦人といった声の女性が出た。今後、購入したい場合はどうすればいいのかと伺ってみたところ…

東北から九州に販売員担当がいるので、購入したいのなら住まい付近の地域担当者から連絡させる
・お店はなく、いずれは通販でも買えるようにHPは只今準備中
・フェイスブックページがある会社とは関連会社である

「小本シェフ」は一体何者なのかを聞いてみたが…

・ケーキの監修をしてくれている方
・小本シェフのケーキ店などは無い

小本シェフ自信作の半熟カステラの売りになるようなハッキリとした解答は得られなかった。また、フェイスブックページがある関連会社へも電話してみたが「お客様のご都合により繋がりません」というアナウンスしか流れず、繋がらない。

次にチラシに書いてある携帯電話にかけてみたところ、若い男性が電話に出た。この方にも小本シェフについて訪ねてみたが…

・ケーキ屋などの店は出しておらず、販売会社の専属パティシエ
・小本シェフのフルネームは解らない
・小本シェフは北海道にいるんですか?と訪ねたら「そうじゃないですかね」

というわけで、小本シェフについて問い合せてみたが、何かが怪しいと思う部分をどうしても拭うことができなかった。

このケーキ屋さんと小本シェフの謎についてご存知の方は、ぜひ編集部にご一報いただきたい。

(取材・文・写真/しらべぇ編集部・さかもとあや

あなたにオススメ