「赤いドラえもん」ってなんだ?他人の寝言に登場する新しい単語の数々・・・

しらべぇ0116寝言

夢には本音が出るという。夢に出てきたもので今の心境や未来を予想する「夢占い」というものもあるほどだ。寝ている間、他人が何の夢を見ているかは予想することはできない。しかし、たまにヒントをくれることもある。そう、「寝言」だ。寝言によってはどんな夢を見ているのか概要を推測できることもある。皆さんは、他人の寝言を聞いたことがあるだろうか?

そこで今回、「他人の寝言を聞いたことがある人」にそれが具体的にどんなものだったのかをフリーアンサー形式で聞いてみた。寄せられた意見の一部を紹介しよう。

 

 

悪夢…?

 「『赤いドラえもんがたくさん追いかけてくる』と必死に叫んでいた」(男性24才)

「『同情するなら金をくれ』と言っていた」(男性28才)

「『おなかが痛いので、豆腐を買いにいく』と、苦しそうだった」(男性55才)

「『いや違うし!違うし!』と、泣きそうな声で何かを否定していた」(女性28才)

 感情が一定量を超えると思わず口に出て、寝言となるのだろうか? 赤いドラえもんが追いかけてくるとは、相当な悪夢と言えそうだ。 現実ではありえないことが起こる夢ならではのシチュエーションが並んだ。


関連記事:おならは彼氏の前と同性の友達の前、どっちが恥ずかしい?おなら無音術も紹介

 

 幸せな光景が目に浮かぶ…

 「満足して様子で『もう食べられないよ』と言っていた」(男性34才)

「大きな魚が釣れた話をイキイキと語っていた」(男性39才)

「寝ているのに、いきなり立ち上がってはっきりと『ありがとうございました!』と満面の笑みで言って、また寝た奴がいた」(男性54才)

「頭にカナブンが止まったらしく、『キャーカナブン! ○○とって!」と嬉しそうな様子で彼氏に取って欲しがっていた」(女性42才)

 どんな夢を見ているのか想像できる一言もある。寝る前にリラックスしてから楽しいことを想像して寝るだけでも、いい夢をみられる可能性は上がるそうだ。ちなみに「いい夢を見るアプリ」「ユメミ~ル」という思い通りの夢がみられるかもしれないアプリがあるとか。興味のある人は試してみてはどうだろう。

 

夢の中まで追われすぎ!

 「仕事の夢を見ているのか、普段とは違う『はい、了解しました』などの丁寧で堅い感じの寝言」(女性28才)

「『この皿をあっちに並べといて』という指示」(男性34才)

「教師の友達が授業をはじめた」(男性47才)

「『いや、それは○○の件ではなくてですね、Aさんにはお伝えしてあるはずなのですが…』というような仕事の話」(女性40才)

「『それでは皆さん、お座りください』とプレゼンをはじめた」(女性55才)

 毎日仕事に追われている人は仕方ないのかもしれないが、夢の中まで仕事づけになっている人もいるようだ。寝言でプレゼンになるのだろうか…。

 

もはや意味不明!

 「いきなり『半魚人』と叫んだ」(男性37才)

「『南無妙法蓮華経』と、ひとこと。怖かった」(女性65才)

「何の前触れもなく、『アイアンクロー』と」(男性21才)

『踊るのスキスキ!』という映画マダガスカルのセリフ」(女性23才)

 普段の会話でもなかなか登場しないようなセリフがいきなり出てくると、どんな夢を見ているのか非常に気になりそうだ。もしかしたら皆さんの身近にいる人も面白い寝言を言っているかもしれない。今夜こっそり観察してみてはいかがだろうか?

 【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)
対象:全国20代~60代の男女1500名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香

 


あなたにオススメ