大家さんの人間性も表れる? 思わず二度見してしまうユニークな物件名5選

comical

春からの新生活に向け、新たな物件を探す人が徐々に増えるこの時期。不動産のサイトを見て回っていると、気になる名前の物件を見かけることがないだろうか? 今回はそんな、物件名が目に入ると思わず“二度見”してしまうようなユニークな名前の物件を5つ紹介しよう。



 

■宮城県仙台市「パルテノン新田」

まずは、同音異義語系のアパート名。宮城県仙台市に実在するのが、「パルテノン神殿」ならぬ「パルテノン新田」だ。5階建てのマンションとなっており、外観はギリシャ建築を意識したものになっているそう。その珍しい名前から、過去にテレビ朝日系の番組『ナニコレ珍百景』でも紹介されたほど。

関連記事:「修造コラム」を元に検証!松岡修造が海外に行くと日本の気温は◯度変わる?

 

■埼玉県新座市「ドレミファ荘」

こちらは、もじり系のアパート名。調べてみたところ、他にも東京都の代々木上原、福島県いわき市、神奈川県横須賀市、茨城県水戸市、青森県青森市にも「ドレミファ荘」が存在することが判明した。

大家さんのセンスが日本各地で一致している(?)のかもしれない。または、「◯◯壮」界隈では意外と定番のアパート名なのか…。

■東京都調布市「恐竜コーポ」

場所にちなんだアパート名。どうやら、恐竜公園という公園が向かい側にあることにちなんでのネーミングのようだ。「恐竜公園」は、調布市郷土博物館と鶴川街道の間、多摩川小学校の隣に存在。ステゴザウルスの形をしたアスレチックや恐竜を模した遊具などが置かれている。

ちなみに「恐竜コーポ」は、第1恐竜コーポから第4恐竜コーポまで存在する。

■徳島県鳴門市「めぞん一刻」

作品インスパイア系アパート名。高橋留美子氏によるラブコメディ漫画でおなじみの「めぞん一刻」。実際に登場するアパートの名前は「一刻館」だが、漫画の名前がそのままつけられている。

詳しく調べてみたところ、「めぞん一刻」は東京都国分寺市にも存在した。他にも、「一刻館」や「めぞん一刻館」など、多数存在することが判明。「めぞん一刻」を読んで影響を受けた大家さんが多いことが判明した

■北海道苫小牧市「コミカルタイツ★気象庁」

もはや分類が出来ないアパート名。あまりにインパクトのあるアパート名は、一度聞いたら忘れることはないだろう。おまけに、名前に星マークがついている。実にポップだ。

ちなみに、「コミカルタイツ気象庁2」と「コミカルタイツ気象庁3」も存在。もはや、シリーズ物のパロディ映画の題名のようにしか聞こえない

このようなユニークな物件名は、日本各地に多数存在する。外観が気になる人は、実際に足を運んで訪れたり、Googleストリートビューで検索して確認してみてはいかがだろうか?

※画像は「スマイティ」のスクリーンショットです

(文/しらべぇ編集部・ジャーゲジョージ