【今が始めるのに最適の季節】春に向けてあなたもミニ盆栽を育ててみませんか?

ライフ

2015/01/31 13:00

bonsai_sirabee_432

四季折々に開花する樹木を、家でも育てることが素敵ですよね。そんな願いを叶えてくれるのが、ミニ盆栽。普通に販売されている盆栽と違い、大きさも非常に小さく、値段も手頃なので初心者の方でも育てることが可能です。

今回は春の開花シーズンに向けて、今から育てられるミニ盆栽をご紹介します。


画像をもっと見る

 

なぜ、今から買うべきなの?

bonsai_sirabee_32

盆栽に手のかかるシーズンは、春から。開花シーズンになると、肥料を用意して土に混ぜたり、虫対策が必要になる場合も。全く植物を育てたことない人にとっては、水やりを土が乾かないようにしたりするだけでも、忘れそうで大変なのに、あれこれ最初から手がかかると育てにくいイメージを持ってしまいます。

でも、冬のうちに買っておけば、必要な作業は水やりだけ。

そのため、今の時期から水やりの習慣をつけておくと、手がかかるようになってもスムーズに作業のステップアップが可能なのです。


関連記事:【ひとり暮らし必読!】今日明日からできる「風水」インテリアの3ポイント

 

小さくてもちゃんと花が咲く姿はとっても綺麗!

sirabee_bonsai_88

手のひらサイズのミニ盆栽ですが、きちんと育てていれば花を咲かせてくれます。写真は梅の花ですが、花の大きさと鉢の大きさを比較して貰えば、どれだけ小さな鉢植えなのかがわかると思います。

小さいので家の中での置き場所も作りやすいですね。ずっと外に置いておかなくても、3日に1回ほど晴れた日に外に3時間ほどだけで大丈夫。

お部屋のアクセントとしても最適。小さな樹木に一生懸命花を咲かせる姿に癒されること間違いありません。何より自分で育てた木から花が咲くと、とても嬉しく幸せな気持ちにもしてくれます。


価格も1000円台からとお手頃!

sirabee_bonsai_14685

盆栽というからには「高いかも」というイメージがあるかもしれませんが、写真の左の梅も右のもみじも1500円ほどで購入できます。

購入場所は近くの盆栽専門の園芸店ですが、近場にそういったお店がなくてもネット通販もあります。ネット通販は自分で木を選べないのが難点ですが、あまり盆栽専門店がない地域の方は利用することをおすすめします。


今回はだれでも簡単に育てられるミニ盆栽の紹介でした。

なんとなく古臭いイメージがあるかもしれませんが、見てみるときれいな盆栽やかわいいものなど、たくさんの種類があります。鉢の形や色によっても印象が変わってくるので、自分の気に入った鉢に植え替えたりするのも楽しいです。

是非春の花のきれいな時期に向けて、今からミニ盆栽育ててみてはいかがでしょうか?

(文・写真/しらべぇ編集部・あすらん