【不倫からミニ四駆まで】なぜあんなものにハマッてたのか…みんな後悔してるものは?

ホビー

2015/02/01 09:00

しらべぇ0201ハマり

子供のころ、夢中になっていたものはありますか? 特に、子どものころは好奇心旺盛なため、時間を目一杯使って何かをしたり、特定のモノをコレクションしていた人も少なくないでしょう。

ところが、大人になった今ではそれらの残滓は手元に一つも残っていないケースがほとんどと言います。つまり、多くの人はどこかでハマっていたときの熱が冷めた瞬間があったのです。

人はなぜ何かにハマるのでしょうか。今回は、男女370人にかつて自分ハマっていたものと冷めた理由を聞いてみました。

 

■性欲が強くて…

不倫していたことがある。今は後悔しかない。 (49才・女性)

風俗にハマりこんでいた。 お金がなくなったのでやめた。 (49才・男性)

・大量のAVをコレクションしていたが性欲がなくなったから持たなくなった。 (41才・男性)

関連記事:カラオケで何を歌うかわからない人に朗報!この曲を抑えておけば99%盛り上がる!

 

■なぜ集めていたか自分でも謎…

シール集め。結局使わないのになんで集めていたのかわからない。 (42才・女性)

鉛筆の削りかすを集めていた。あるときなんとなく冷めた。(38才・女性)

葉っぱ集めをしていたが母に捨てられた。 (48才・男性)

・数年前までオタクで痛車をしていた事。今思えば、ほんとに痛かった。 (28才・女性)

・子供の頃に酒蓋を夢中で集めていた。 (30才・男性)

・中学生の時、何も面白くない難しい本を読むのにはまっていたが、卒業したら一切読まなくなった。内容もよく覚えておらず、無駄な時間だったと思う。 (27才・男性)

排気ガスやセメダインのようなにおいが大好きでわざわざくんくんしてにおいを吸っていた。 (66才・女性)

■特定の人物に…

倖田來未。中学生の頃ハマって、12週連続CDを全部買っていた。その後出たCDアルバムも買ってた。  (23才・女性)

・夏の甲子園で大活躍をした鹿児島実業の定岡正二選手の追っかけをしていた。とても相手にしていただける方ではないと気付き、結構お金も使ったし、そろそろ潮時だと思い夢から覚めました。 (56才・女性)

ネットのチャット。チャット部屋に入って、何時間もチャットしてたり観覧していたりしていた。 何人かが、卒業していくのをみて、新しいチャットの人も増えてきて話が合わなくなってきたのでやめた。 (55才・女性)

■時代だった

ベイブレードにはまっていた。(23才・男性)

ミニ四駆。きっかけは特になかったと思う。(32才・男性)

ポケモン遊戯王に金を使っていた。 (27才・男性)

モーニング娘。にハマっていたとき、ほとんどのお小遣いをつぎこんだ。引越しをきっかけにさめた。 (25才・女性)

・喫茶店でしかできなかったころのコインゲーム。インベーダーにいくら使ったかわからない。 (61才・女性)

・自分がダンスの発表会に出ている写真をみて、下手なのになぜ人前で踊ってるんだろうと思ってやめた。踊っているつもりだったのに踊らされていた。 (66才・女性)

以上のように、かつて自分が何かにハマっていた理由は、必ずしも時代背景に流されていたからだけというわけではないことがわかります。

また、上にあげた特定のモノに現在も継続的にハマっている人もいるでしょう。価値をどこに見出すか、どれだけの価値を見出すかは人それぞれ。ハマっていたものが後の自分の人生によい影響を与えることもあるので、何かにハマることは決して否定されるべき行動ではないのかもしれません。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年1月16日(金)~2014年1月18日(日)
対象:全国20代~60代  男女計370名

(文/しらべぇ編集部)


あなたにオススメ