しらべぇ

酒屋で立ち飲み!? 独自の魅力が満載の都内オススメ“角打ち”3店舗

グルメ

しらべぇ0221角打ち3-2Photo by Nemo’s great uncle on Flickr

「若者の酒離れ」と言われるようになって随分と経ちますが、最近下町にある老舗大衆酒場で飲んでいると、若者をちらほらと見かけるようになりました。時にはカップルにも遭遇。どうやらデートコースのひとつになっているようです。

確かにお酒は大量に消費されなくなったかもしれませんが、酒に対する向き合い方は、昔より多様化しています。若者が大衆酒場に惹かれる理由は、マニュアルのない手作り感のある、ドラマチックな接客と料理、そして常連客との出会いにあるのではないでしょうか。

というわけで、今回は大衆酒場に興味を持つ若者にぜひ体験してもらいたい「角打ち(かくうち)というジャンルについてご紹介したいと思います。

「角打ち」とは、お酒を販売している酒屋さんで立ち飲みすることで、大衆酒場とは異なるディープな体験ができます。ちょっと呑みたいと思った時や早く待ち合わせ場所に着いたときに一杯! なんてときに角打ち店を知っていると便利です。ちなみに、「角打ち」とは、升で酒を飲む。升の角を口に当てて飲む。酒屋の一角での立飲み場。などを意味しているそうです。

 

「角打ち」を体験する前に、まずルールを知っておくと安心

・お店の冷蔵庫を開けて、お好みのお酒やおつまみを選ぶ

・都度お金を支払う(キャッシュオンデリバリー方式)

・テーブルまで自分で運ぶ。食べ終わったら後片付けする

そうです! 徹底的なセルフ主義が角打ちの魅力です。さぁ~角打ちへ! と言っても、どこに角打ち店があるかわからない。。。というあなたのために都内にある角打ち店を3店舗ご紹介します。

 

老舗角打ち店・・・「加島酒店」@人形町

昭和にタイムトラベルできる老舗角打ちと言えば、東京の下町・人形町にある「加島酒店」です。一朝一夕には出来ない年季が刻まれていて、磨き抜かれた木の柱や茶褐色の棚は、JAPANアートに浸れる角打ち屋さんです。

しらべぇ0221角打ち2-1加島酒店のJAPANアートな店内の様子をもっと見たい方はこちら

 

オシャレ系角打ち店・・・「山本酒店」@恵比寿

恵比寿にあるOLに人気の角打ちが「山本酒店」です。ワインメニューが豊富でしかも酒屋さん価格で立ち飲みすることができます。実は、デートにマンネリを感じるカップルが“変化”を求めて訪れると噂の角打ち屋さんでもあります。

しらべぇ0221角打ち2-2OLやカップルに人気の角打ち店「山本酒店」の店内の様子をもっと見たい方はこちら

 

エンタメ系角打ち店・・・「折原酒店」@門前仲町

友人3、4人でワイワイと角打ちを楽しむなら門前仲町にある「折原酒店」がおすすめです。駄菓子を前に昔話に花が咲く。みんなでワイワイ、エンタメ角打ち!

しらべぇ0221角打ち2-3駄菓子で盛り上がる「折原酒店」の店内の様子をもっと見たい方はこちら

 

以上、大衆酒場ブームの次にくるであろう“角打ち”レポートでした。ぜひ角打ちの独特の空間でお酒を楽しんでください。その他にも、都内のディープなはしご酒もぜひご参考にしてください。

(文・写真/しらべぇ編集部・甲斐慎一郎

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu