もう失敗しない!絶品ラーメン屋を見つける3つの方法 アレを置いてる店はハズレなし!?

グルメ

2015/02/27 19:00

しらべぇ0227ラーメン

全国に無数にあるラーメン店。いつも食べ慣れたお店があればよいのですが、出先などでラーメンが食べたいときには入る店に迷う人が少なくないでしょう。

ネットで検索してみても、同じ味のお店だけでも近場に2〜3軒固まっていることがしばしばです。

今回は、そんなときにハズレのラーメン屋に当たらないためにチェックすべき3つのポイントを紹介します。

 

1:机の上や店内が綺麗に整頓されている

しらべぇ0227ラーメン2

店内がきちんと整理されているということは客が入っていない証拠のように思えますが、机の上まで綺麗になっているということはそれだけ気配りができているお店だということです。

気配りができるお店は、同様に味にも気配りができており、ムラがないと言われます。

以前、筆者が知人に誘われて行列のできるお店に足を運んだことがありますが、そのお店はテーブルがグチャグチャな上に油でベタベタ。さらにメンバーそれぞれの味の濃さがバラバラだった、という経験があります。

関連記事:3大コンビニおにぎり味の違い説明できますか? 和風派はセブン、具の大きさなら…

 

2:ティッシュペーパーを完備している

しらべぇ0227ラーメン3

熱いラーメンを食べているとティッシュペーパーを欲しくなる時があります。

特に寒い冬の季節の場合、鼻がムズムズすることも。そんな客の気持ちがわかっているラーメン屋はティッシュペーパーを用意してくれています。

この「ティッシュペーパーが用意されている店はうまい」という法則、周りの友人や知人に聞いてみてください。「そういえばいつも行くラーメン屋はティッシュペーパーがある」と口にする方が多いのではないでしょうか。

これも、気配りができているといえる要素の一つでしょう。

3:店内に活気が溢れている

しらべぇ0227ラーメン4

店員の掛け声や挨拶が響くお店は、店内の雰囲気だけでなく味もよくなる傾向にあります。それだけ自分のラーメンに自信があるからこそ、調理した人も運ぶ人も堂々とラーメンを出しているのかもしれません。

ただし、新規開店の店舗は例外です。開店初期なので活気が溢れているだけの可能性があります。

むろん、どのポイントも百発百中とは言えません。そうは言っても、みなさんのおいしいと思うラーメン屋は上のどれかに当てはまっているのではないでしょうか。ラーメン屋選びで迷った時は、この3つのポイントをチェックして、美味しいお店を見つける参考にしてみてください。

(文/しらべぇ編集部・あすらん


あなたにオススメ