トイレ掃除をしていいことがあった人は4.7% トイレの神様はいないのか?

2015/03/03 10:00

しえべぇ0303トイレ

♪トイレにはとてもとても綺麗な 女神様がいるんやで♪

植村花菜さんの名曲、トイレの神様の一節です。「歌わないトイレの神様」こと私、佐藤満春も大注目の一曲なわけですが…。こちらの曲が発売したのが2010年。その頃からでしょうかあらゆる自己啓発本に「トイレ掃除をするといいことがある」と書かれるようになりました。

更に、「あの経営者は毎日トイレ掃除を欠かさなない」だの、「あの社長はトイレ掃除をしたから成功した!」だのと、都市伝説的なものも含め、耳にすることが多くなり、ちょっとしたトイレ掃除ブームも起こりましたね。

あれ?皆さんは感じてませんか??
トイレクリーンマイスターという資格を持つ私はしっかりとその波を感じることができました。「トイレ掃除をすると良いことが起こる」となんとなく感じている人が増えたことは事実でしょう。

さて、そこで実際にいいことがあったと実感している人はどのくらいいるのでしょうか? 調査しました。

トイレを掃除していて、いいことがあった

sirabee_god_of_the_toilet_201503021000graph

はい:4.7%
いいえ:95.3%

調査結果、4.7%でした。こんなに実感している人が少ないとは! なんとなくは信じているけど、実感はもてない!といいうことでしょうか。注目すべきは地域差です。九州と四国に関しては10%を超えていますが、中国、近畿に関しては3%を切るという結果に。

九州に関してはTOTOの本社があるから?(北九州)。四国に関してはお遍路さんがあることから信仰深い土壌であるとか? などの仮説を立ててみましたが、推測の域を出ませんでした。

引き続き、調査・検証していこうと思います。まさかここまで地域差が出るとは…。ともあれ、実感はできないかもしれませんが「いいことが起こってほしいいからトイレを掃除する」のではなく「毎日綺麗なトイレを使いたい」「綺麗な状態を維持したい」そんなポジティブな気持ちで日々トイレ掃除をしていきたいものです。

せっかく掃除したのに、なんもいいいことないじゃん!」なんてトイレに八つ当たりすることだけはやめてくださいね(笑)

余談ですがトイレの神様、として知られる神様がいます。鳥枢沙摩明王(うすさまみょうおう)と呼ばれる神様でもともと印度の火の神様で、不浄のものを浄化して、清める力を持つと言われています。ちなみに。八十八箇所巡りにおける四国15番札所国分寺には、鳥枢沙摩明王の額が飾られています。その他、日本全国各地に鳥枢沙摩明王を祀る寺院が多数あるんです。

それではまた、どこかのトイレでお会いしましょう。
ジャー

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年1月16日(金)~2014年1月18日(日)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春)

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

トイレトイレの神様佐藤満春TOTO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング