【ホワイトデー調査】「3倍返し」神話崩壊!?一方でプロポーズまでする人も!

しらべぇ0311ホワイトデー1

Photo by Masashi Yanagiya on Flickr

今年もいよいよ、ホワイトデーがやってくる。男性読者のみなさん、「お返し」の準備はできているだろうか?

かつては、「バレンタインのお返しはもらった額の3倍」などとも言われたが、最近の実状はどうなっているのだろうか? 全国20代〜60代の男性1323人に調査を実施した。

 

Q.「本命チョコ」のお返し、どれくらいのものを贈る?

しらべぇ0311ホワイトデー2

・返さない:10.3%
・もらった額より安いもの:1.2%
・同額くらい:36.4%
・1.5倍くらい:13.8%
・2倍くらい:21.7%
・3倍以上:16.6%

本命チョコと同じくらいの金額のものをお返しする人がもっとも多く、次いで「2倍くらい」と続く。相手が彼女や奥さんなど、特別な人であっても「3倍以上」はわずか16%なのだ。

「義理チョコ」でも同じ調査をしてみたところ、3倍派が激減、「お返しナシ」と「同額」の人が大きく増える結果に。

しらべぇ0311ホワイトデー4

・お返ししない:14.3%
・同額くらい:49.1%
・3倍以上:5.7%

男性読者のみなさん、もし本命や義理チョコのお返しで女性に不満気な顔をされたら、ぜひこのデータをご活用いただきたい。

 

 ■バレンタインやホワイトデーは「期待できない投資」なのか?

ホワイトデーを前にして男性の本心を知り、ガッカリしている女性読者もいるだろう。だが、ちょっと待ってほしい。

人生をかけた「究極のお返し」をする男性も存在するのだ。

しらべぇ0311ホワイトデー5

・ホワイトデーにプロポーズしたい(未婚):7.3%
・ホワイトデーに実際プロポーズした(既婚):3.2%

ホワイトデーをきっかけにプロポーズしてみたいと思う男性は7%、実際にプロポーズして結婚した人もその半数程度いることがわかった。

これはもう「◯倍返し」などという次元ではない!

 

 ■ホテルレストランに誘われたら期待大?

しらべぇ0311ホワイトデー3

Photo by InterContinental Hong Kong on Flickr

ちなみに、リクルートの調査によると、男性がプロポーズの場としてもっともよく選ぶ飲食店は「ホテルのレストラン」とのこと。

この週末、「バレンタインのお返しに、高級ホテルのレストラン予約したよ」と言われた女性は、ちょっと期待してみてもいいかもしれない。

 

ホワイトデーについての気になる調査データは、他にもリクルートFacebookページの連載「リクルートからは以上です」で紹介されているので、ぜひご覧いただきたい。

しらべぇ0311リクルート (文/しらべぇ編集部  提供/リクルート

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月7日~2015年3月8日
対象:全国20代~60代男性計1323名