【成瀬心美の嫌よ嫌よも愛のうち】世の中「良い」お弁当の特集が多すぎ?!

sirabee0321narusecocomi

みなさんこんにちは、成瀬心美です!

こないだ年が明けたと思ったら、もうお花見の季節かよ!!と叫びたくなる今日この頃です。皆さん、花粉大丈夫ですか?

さて、お花見といえば、わたしほとんどしたことないんですよね。お花見!って感じのお花見に誘われたことがないんです。だから、心の中ではお花見したくて仕方ないのに、「あぁ、お花見ねぇ。わたし、外で飲むのあんまり好きじゃないのよねぇ」みたいな空気感を出してますよ…。誰か誘えし!ほんとは外で飲む開放感体験してみたいし!!絶対好きだし!!!

ただ、そんなわたしでも、2年くらい前の春に女子3人でピクニック的な集まりをしたことがあります。この時は、驚きましたねぇ…。何が驚いたかって、食事担当の友達が持ってきたお弁当ですよ。

sirabee0321narusecocomi2
おかずが、鮭2個のみって…。鮭の実力を過信しすぎだろ…。もう、鮭のあぶらでご飯がねちゃってたし、ピクニック感ゼロでした。笑わせてもらったから、全く問題ないですけどね。1口食べて、「ありがとう!ごちそうさま!」しました。

さて、お弁当です。最近は、キャラ弁とか流行ってますよね。ああいうお弁当をネットとかで見ると楽しい気分になりますけど、わたしが思うに、そろそろ“失敗弁当”も本やネットで特集されるべきだと思うんです!

そして、そこにはぜひ、我が母の「汁弁」も入れていただきたい!

うちのお母さんは、なぜかやたらとお弁当に“汁”を入れたがるんですよね。そして、失敗するんです。その歴史の一部を紹介すると、

・お姉ちゃんのお弁当に汁だくだくの“おでん”を入れ、カバンの中でお姉ちゃんの教科書全滅&教室が異臭騒ぎ


・お兄ちゃんのお弁当にカレーをIN!セパレートされたお弁当箱ではなく、普通にお弁当箱にIN!もちろんカバンは…


・わたくし成瀬のお弁当には、煮物を汁付きで投入!わたし、「せめて汁を入れないっていう発想できませんか?」と説教

そしてもうひとつ、お母さんのお弁当の特徴は、茶色率が高いです。ミートボール、ウインナー、フライ…。ご飯以外はほぼ茶色で構成されてるので、クラスメートからはよく、「お、今日も茶色だね!」「あ、今日は黄色あるじゃん!」とお弁当のカラー構成を分析されていました。そのせいなのか、自分の料理やお弁当はいつも彩り重視しています!!!(もちろん味も…)

最後に…。何が言いたいかというと、今回のお花見シーズンではぜひともお花見を実行して、鮭のみでもなく汁まみれでもなく茶色1色でもない、自分の理想のカラフル弁当を作ってみたいんです! お友達のみなさん、花見のお誘い、絶賛募集中です!結構スケジュール空きがあります!!!

sirabee0321narusecocomi_bentou


(文/成瀬心美

あなたにオススメ