【内田理央、こんなだけどタレントです】あなたはどれ?靴を履いたまま家に戻る方法

コラム

2015/03/29 18:00

こんにちは、だーりおこと内田理央です。

撮影所までの行き帰りの電車の中。電車から見える景色がうつり変わる様子が好きなわたしは、いつも外をボーっと眺めながら考え事をしているのですが、それは小さい子も一緒。興味深そうに座席から外を眺める後ろ姿はとてもかわいいです。

ただ気になるのは、その子供が靴を履いたまま座席に立って外を見ている時…。子供は何も分かってない、罪がないからこそ、一緒にいる大人がちゃんと脱がしてあげなきゃって思うわけです。

さて、今回書きたいのは、この“靴履いたまま状態”に関連することです。

みなさん、家を出てすぐに忘れ物に気づいて、靴を履いたまま何かを取りに家の中へ戻ることってありませんか? ありますよね、あれ。あの状態になった時、みなさんどんな風に家の中に戻ってるのかなって気になったので、今回は考えられるパターンをすべてリストアップしてみました。

みなさんは、どのパターンですか?

 

■膝を軸に四つん這い

sirabee0329uchidario1
だーりおは、このパターンがいちばん多いかな。近い距離の場合は、膝だけ床につけて、“膝二足歩行”します。SASUKEっぽさがありますね。

関連記事:【内田理央、こんなだけどタレントです】遅刻してるのに余裕もてる唯一の方法!

 

■けんけん

sirabee0329uchidario2
片足だけ靴を脱いで、けんけんで目的のものを取りに行くパターンです。小さい頃は毎日のようにしてた“けんけん”だけど、大人になって久しぶりにやると、足つりそうになりますよね。

■側面づけ

sirabee0329uchidario3
靴を履いた足をできる限り内向きに曲げて、靴の側面だけを床につけて歩くパターンです。男の人は、これ結構やるみたいですね。結局床についちゃってるので、キレイ好きの人は考えられないんじゃないでしょうか。

■ビラすべらし

sirabee0329uchidario4
これは高度な技です! ポストなどに入ってるビラを床にしいて、それに乗って滑るように進みます。まるで池を渡る忍者ですね。フローリングの床だったら楽しそう!

考えられるパターンは、以上です。これ以外にはないですよね…? あるとしたら、「気にせず靴のまま歩く」かな。でも、靴は思った以上にいろいろなものを踏みながら外を歩いています。いちばん良いのは結局、上のどれでもない、「脱いで戻る」かもしれないですね。

(文/内田理央


あなたにオススメ