「アメトーーク!」で「キングオブじゃない方芸人」に選ばれた芸人の今の知名度は?

しらべぇ0331トイレ

皆さん、今回のトイレコラムは番外編でお送りします。僕を象徴する2つの要素。1つは「トイレ」です。トイレが好きで詳しすぎることから毎週土曜深夜3時半に「トイレのトークだけをするラジオ番組」を担当するまでになりました。

そしてもう一つは「じゃない方」です。「じゃない方芸人」という言葉をご存じでしょうか。爆笑レッドカーペット、エンタの神様などのネタ番組が盛んに放送されていた頃にできた言葉だと思われます。

コンビのネタでメインになるキャラクターの脇で粛々と控えめにつっこみ、ネタの主軸となるキラーワードを振り、受け、淡々と仕事をこなす彼らのことです。影に隠れがちな彼らのことを「じゃない方芸人」とそう呼んだのでした

僕のコンビ「どきどきキャンプ」は2008年に爆笑レッドカーペットに出演させていただきました。そこで初めて披露したネタが「24」の物まねコントです。

相方の岸がジャックバウアーの声マネを演じるネタで、単独公演の時に岸の悪ふざけでできたネタが「まさかTVに出るきっかけになるとは…」と驚いたのを覚えています。

そこから僕は「ジャックバウアーじゃない方」と呼んでいただく機会が増え「アメトーーク!」の「じゃない方芸人」に呼んでいいただくことになるのです。こんな日陰の存在に注目していただいた番組に頭があがりません。

ジャックバウアーじゃない方、エロ詩吟じゃない方、すぐ謝らない方、などいろんな「じゃない方」が集結しました。収録の中で100名に調査した「写真を見て誰かわかりますか?」という質問において、誰からも名前を憶えられていなかった私が「キングオブじゃない方芸人」の座に輝いたのであります。

そんな私でも当時は中学生女子からファンレターが来たこともありました。やはりTVに出るとはすごい影響力です。じゃない方芸人に選ばれた僕に対し、励ましの言葉を伝えようとしたのか大きい文字で…

「私には見えています」

とだけはっきり書かれていたのを覚えています。
僕は半透明なわけではないんだよ!「見えた上で誰かわからない」だけだよ!
と、自ら傷口に塩を塗り込むようなツッコミになったのは言うまでもありません。

あの放送からおよそ4・5年。では、今の私の知名度はどうなっているのか? 番組当時の「写真を見せて知っているか聞く」のは難しいので「トイレ芸人・佐藤満春のことを知っていますか?」と20〜60代の男女1500人に聞いてみました。

こういう聞き方であれば、少しでも聞いたことがあれば「はい」と答えるわけで、写真で名前を当てるよりもぐんとハードルの下がったものになりました。

これで0%だったらもう仕事を辞めましょう!(笑)

結果がこちら…

トイレ芸人・佐藤満春のことを知っていますか?

ドキドキきゃんぷ

いかがでしょうか? 質問のハードルを下げたおかげで、12%という数字をたたき出しました。皆さん、僕の名前は全国に轟いております!

もっと知られてないと芸能人じゃないでしょ!」なんて話はしないでください。僕はただの「じゃない方芸人」です。じゃないほう芸人にしては素晴らしい結果が出たと言わせてください。

キングオブじゃないほう芸人に選んでいただき、そこから大好きな「トイレ」関連の仕事をはじめ、おそらく以前よりは僕をトイレの人と認知してくださる方は増えたのだと思います。

顔を見て判別つくかはまた別のお話ですけども(笑)
え?解散したの?」なんてたまに言われますが、どきどきキャンプは毎月ネタライブを開催してますのでライブにも遊びに来てください。24の新作もスタートし、久々にまたあのネタを披露する機会も出てくるかもしれません。

そんな私ですが、近ごろ歩いていると反対側から歩いてくる人にガンガンぶつかります。もしかしたら存在感がなさ過ぎて半透明になっているのかもしれません。そう思うとあの時ファンレターをくれたあの方に謝らなないといけません。

僕は、半透明なのかもしれないと!

それでは、トイレコラム番外編でした。
またどこかのトイレでお会いしましょう。
ジャー。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年3月6日~2014年3月11日
対象:全国20代~60代 男女計1500名

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春)

あなたにオススメ