下ネタに笑ってくれる女性の気持ちが判明! どう対処したらいい?

不快に思われている相手の心中を察しないと単に嫌われるだけ。

男女

2015/04/12 08:00

しらべぇ0412下ネタ4©iStock.com/ImageegamI

場面やメンツによって、話題を選ぶ必要があるのが「下ネタ」。

以前、編集部では下ネタに対していだかれる「憐みの念」について調査を実施。結果、半数以上の男女が憐れみの念を抱いていたということが判明しました。


画像をもっと見る
 

 

■下ネタの対応に困ってる人はどれくらいいるの?

心中でいくら憐れんでいたとしても、下ネタを振られれば何らかの反応が必要になるもの。そこで、どれくらいの女性が下ネタの対応に困っているか、アンケートサイト「マインドソナー」を使って聞いてみました。

Q.下ネタの対応に困ったことがある?

しらべぇ0412下ネタ

女性が社会的に強くなってきたとはいえ、20~30代の女性を中心に半数以上が対応に困っているようです。


関連記事:オタクはさらに高い割合!つまらない下ネタに憐れみの念を抱いている人は51.1%!

 

■文字にするのもギリギリ!最低すぎる下ネタの一部をご紹介

しらべぇ0412下ネタ3©iStock.com/lisafx

ということで、実際に困った「下ネタ」について聞いてみたところ…

「男性にもとめるものは? 大きさ?」(20代後半・女性)


「彼氏のアレの形ってどんな感じ?」(20代後半・女性)


イったことあるの? イクときどうなるの?」(20代後半・女性)


イク顔、見せて!」(20代前半・女性)


「おっぱい見せて!」(20代前半・女性)

露骨すぎて、「ネタ」でもなんでもない。一部の声ではありますが、20代前半の女性には、かなり直接的な下ネタをぶつける男性も多いのかもしれません。


 ■こんなとき、女性はどんな対応をしているのか

しらべぇ0412下ネタ5©iStock.com/Chagin

「ひたすら笑ってごまかす」(20代後半・女性)


「『それはセクハラだ』と爆笑する」(20代後半・女性)


「目上の人には『私、処女なので』と、つまらないジョークで返す」(20代後半・女性)


「ご想像におまかせします♡」(20代前半・女性)

こんな対応を取られたことがある男性も、いるのでは? 笑顔で対応していても、女性は喜んでいるのではなく、困っているのです。

とはいえ、一方でノリの良い返答をするという声も。

「相手が照れる顔を見たいから、『最近いつした?』って質問に『今朝!』って答えて面白がった」(20代後半・女性)

相手次第では、こういった対応で楽しむのもありなのかも。


■男性も「下ネタ」に困っていた!

下ネタに困るのは、女性だけとは限りません。男性にも聞いてみたところ…

しらべぇ0412下ネタ2

女性よりは少ないものの、4割に迫る男性が「困ったことがある」と回答。

女性からセクハラを受けた男性も1割弱いるため、その可能性もありますが、男性の下ネタに不愉快になる人も多いようです。

「居酒屋で飲んでいたとき、友人が隣のお客さんを見て『勃ってきちゃった。あの子とやりたい』と露骨に言い出した。無視したけど」(30代後半・男性)


「『最近いつやったの?』って目上の人に聞かれたら、聞こえないフリしてもう一度聞き直す。それでもしつこく聞いてくるときは『男のオレに聞いて面白いですか?』と返す」(20代後半・男性)

お酒の席での下ネタくらい「ギリギリ許される」と考える方もいるかもしれませんが、不快に思われている相手の心中を察しないと単に嫌われるだけ。お気をつけて。

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部