男より電車に乗りたい! 出会い目的以外で婚活パーティーに行く女性の狙いとは?

男女

2015/04/13 17:00

konkatsu_sirabee3

画像はスクリーンショットです。

今や全国各地で開催されている婚活パーティー。「参加者全員が、異性との出会いを求めて参加している」という前提があってこその場と考えられていますが、実は中には、それ以外のものを求めて参加する女性もいるようです。

実際に、婚活パーティーを出会い以外の目的で活用しているという女性たちに聞いてみました。

 

画像をもっと見る

 

■友人と興味本位で参加

「テレビや友人の話を聞いて興味を持ち、女友達と社会科見学感覚で参加しています。女性の参加費が安く設定されているパーティーが多いので、お財布にも優しいし、女子会のネタにもなります」(30歳・保健師)

本気で婚活パーティーに参加している男性にとっては、耳の痛い話かもしれませんが、特に友人と参加している女性にはこういうタイプが多いようです。


関連記事:【気持ちいいのに】「おしぼりで顔をふく男性は恋愛対象外」と考える女性は衝撃の割合

 

■婚活市場での自分の価値を知るため

「様々な男性が参加しているので、どんな男性に自分の需要があるかを知ることができます。ターゲットにすべき男性がわかれば、そこに的を絞ってアプローチをすればいいだけですから」(29歳・アパレル)

知り合いからの紹介ではなかなか出会えない男性と、婚活パーティーでは知り合うことができます。より広い世界に出ることで、市場価値を把握することができるようです。


■水族館、鉄道、映画など、イベントテーマに興味がある

machikon_sirabee_1

画像はスクリーンショットです。

「私はいわゆる鉄オタなので『鉄コン』によく行きます。SL列車に乗れたり、駅の裏側を見学できたり、普段味わえないイベントがあって楽しいんです。カップルにならないと参加できないイベントがある時は、参加者の男性とお互いを指名することを約束して、確実にカップルになるようにします。後日会った男性は、今のところいません(笑)」(31歳・マスコミ)

「先日『シアター婚活』に参加しました。素敵な男性に出会えたらいいなと思いましたが、上映されるプログラムに興味があった、というのが参加の動機です。映画を観たら、それで満足してしまいました」(30歳・編集)

最近では、鉄道、映画、スポーツなど、イベントに特化した婚活パーティーが増えています。そして、共通の趣味を持っている男女が集まるため、カップル成立率も高いようです。

しかし、魅力的すぎるイベント内容のせいで、「出会いは二の次」という女性もチラホラ。

 

■他の女性の婚活状況や情報を知るため

machikon_sirabee_2

©iStock.com/TAGSTOCK1

「以前参加した『水族館コン』では、男女数名のグループをシャッフルさせながら館内を回るのですが、女性同士はグループが変わらなかったので、男性との会話より盛り上がり仲良くなりました。今ではお互いの婚活の情報交換をしています」(30歳・営業)

「婚活パーティーでカップルにならなかった時は、同じように一人で帰る女性に声をかけるようにしています。参加の動機や婚活の状況、どの会社のパーティーがよかったかなどを聞ける、いいチャンスなので」(30歳・保険)

婚活に関することを聞きたくても、周りの友人がしていないとリアルな情報を聞くことは難しいでしょう。では、どこで婚活する女性と出会えるのか?ズバリ、婚活パーティーなのです。


出会い以外の目的で、婚活パーティーに来ている女性が一定数いるようですので、男性陣はご注意を。

(文/しらべぇ編集部・白倉みのり