結婚した後もラブホに行ってる男性は約4割!一方で人妻たちのホテル事情は?

ラブホテル

©iStock.com/pilgrimego 

愛と欲がうずまく、男と女のワンダーランド「ラブホテル」。淫靡な印象があるものの、近年は、施設やルームサービスも華麗に進化し、カップルだけでなく、女子会にも使われる人気ぶりだ。

とはいえ、独身ならまだしも、結婚してしまうとなかなか縁遠くなりそうなもの。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の既婚者955名に「結婚後のラブホテル利用」の実態について、調査を行なった。


 

■結婚後にラブホを利用した男性は、女性の1.8倍

既婚者ラブホテル

不思議なことに、男女で大きく異なる結果となった。夫婦で訪れているとしたら、ほぼ同数になるはずだが…女性が2割なのに対して、男性はその1.8倍。約4割が、結婚した後もラブホテルを利用している。

男女の利用率の差は、「既婚男性と独身女性」というカップルによるものと想像するのが、自然だろう。


 

■50代男女は「ラブホ大好き世代」?

さらに、世代別に見てみると、興味深いことがわかる。

既婚者ラブホテル男女

すべての年代で男性が女性を上回るとともに、「結婚後のラブホ利用率」がもっとも高いのは、男女とも50代

しらべぇでは以前、「男性でもっともエッチしているのは50代」という衝撃の調査結果を発表したが、ラブホテルの利用データからも、50代の元気ぶりが裏づけられる形となった。


■めくるめく人妻たちの昼下がり

割合的には5人に1人ほどだが、刺激的な体験談が聞けたのが、人妻たちのラブホ利用エピソード。昼下がりの情事、そのいくつかをご紹介しよう。

家だと子供がいて、なかなかそういう気分にならないので、セックスレスが続いた時期に夫と相談して利用しました(41歳・専業主婦・夫と)


地元は抵抗があるけど、遠すぎると子供のことも心配なので、隣町くらいの距離のホテルを使う。お互いクルマで行って、ラブホで待ち合わせることも(33歳・兼業主婦・彼氏と)


本当はちょっと抵抗もあって、ラブホテル=安い女のような気がする。でも日中はサービスタイムがあるから、おトクに長く一緒にいられて嬉しい(38歳・専業主婦・彼氏と)


旦那なら気にならないけど、彼氏には崩れた体のラインを見られるのが恥ずかしい。ラブホにも「脱衣所」があったらいいのに(44歳・専業主婦・彼氏と)

なお、こちらのデータは、毎週金曜14時〜BSジャパンで放映中の情報番組『オンナの解放区』でもくわしく紹介される。

オンナの解放区 タカハシマコト

(文/しらべぇ主筆・タカハシマコト

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月1日~2015年3月3日
対象:全国20代〜60代男女955名

あなたにオススメ