なんだこの再現力は!? 斬新な手法で演奏するユーチューバーたち

しらべぇではこれまでに何度かYouTubeに動画をアップし、収入を得ている「YouTuber(ユーチューバー)」について紹介してきたが、今回は、音楽動画に特化したチャンネルを持つ一風変わったYouTuberを3つ紹介したい。


 

①風船の音だけを使って名曲を再現!

しらべぇ0506ユーチューバー画像はスクリーンショットです

YouTuberのANDREW HUANGが、昨年に公開したドイツの歌手Nenaのカバー曲「99 Red Ballons」。

ドラムもバスもメロディーも全て、曲名にちなんで赤い風船で演奏。バスの低く鈍い音をだすために風船を必死にこすっているおちゃめな顔が面白い!


 

オバマ大統領があのヒット曲を熱唱?

sirabee0506YouTuber2画像はスクリーンショットです

baracksdubsはオバマ大統領の発言を細かく切り分けて歌詞を作りカバー曲を作るYouTuber。

この動画は、グラミー賞で年間最優秀レコード候補になるなど複数部門にノミネートされたTaylor Swiftのヒット曲「Shake It Off」カバー。

Taylor Swiftの原曲を知っている方であればおわかりになるだろう。オバマのスピーチを使っているにも関わらず歌詞のリズムが原曲とぴったり同じなのだ! 脅威の再現度である。

オバマ大統領本人が歌ってもこのような感じになるのか、聞けるものなら聞いてみたい。

baracksdubsでは、現在までにオバマ大統領1人に歌わせている動画が20本の他、ヒラリー・クリントンやミシェル・オバマとのコラボ曲も発表している。


すべてのパートを自分の声だけで!?驚異のアカペラシンガー

再生回数200万回越えのよういんひょく氏ギターもコーラスもボーカルも全て自分1人で歌う脅威のシンガー。京都大学在学中にこのMichael Jacksonの「Thriller」のカバーで一躍世界中で有名に。

こちらの動画は、14週連続全米1位に輝いたウルトラヒットのMark Ronson、Bruno Marsの「Uptown funk」のカバー。アメリカ・テキサスのドラマーとのコラボ作品で、原曲のファンキーな要素を声とドラムで忠実に残している。

ここまで来ると、凡人にはどれもなかなか出来ない芸当であるというということを忘れてしまいそうだ。

とはいえ、変わったものを楽器に変身させて動画を撮れば一気に再生回数を増やせる可能性も! 挑戦するのもいいかもしれませんね。

(文/しらべぇ編集部

あなたにオススメ