【中国珍グルメ】毒蛇は滋養強壮、サソリは美肌効果!?広州市場に並ぶ驚愕の食材

市場1

「中国では机以外の四つ足は食べる」というジョークもあるくらい、中国の市場ではいろいろな食材が売られています。

四つ足どころか、それ以上に足が生えた生き物も! そこで日本ではなかなか見られない食材を探しに市場へ行ってみました。


 

■初級編:ビールによく合う「豚のアタマ」

豚1

香港映画にも出てくるような、お肉がたくさんぶら下がっている売り場です。ブースの端に、臓物系と一緒にあるのが、豚の頭。

鼻、口、耳がばっちり確認できます。とはいえ、脳みそや舌などが無い、皮の状態で売られています。お値段は500gで約116円、まるごとなら約580円です。

豚4

お醤油と香辛料で長時間煮たものは、ビールによく合う一品。レストランなどでは前菜としても出てきます。


関連記事:最先端の美容食は「昆虫」! 春なので「ちらし寿司(虫入り)」を食べに行ってみた♪

 

■中級編:滋養強壮に効く?「毒蛇」

ヘビも各種売られています。小さめのものから大きめのもの、さらには毒ヘビまでいました。

毒蛇

この毒ヘビは500gで約1,550円と少々お高めです。滋養強壮になるとのこと。食べ方はスープが一番だそうです。


■上級編:「カエル」とおぞましい「ゲンゴロウ」

こちらはおなじみ?のカエルですが、やはり各種取り揃っています。

カエル1

よく見るとなかなか可愛いものです。

カエル2

このあたりまではまだよいのですが、お次はこれ、ゲンゴロウ

甲虫1

1匹だけなら「子供の頃に捕まえた!」と懐かしい場面になりそうですが、これだけウヨウヨとうごめいていると、おぞましさを感じます。これも食材なのか……。

全長4~5cmほど、お値段500gで約1,160円。腎臓によいゲンゴロウ、スープでも空揚げでもいけるそうです。


■超上級:サソリには「美肌効果」がある!?

最後はサソリ。この市場で売っている人は、たったの1人です。

サソリ2

全長5~6cmほどのサソリ、お値段500gで約1,120円。デトックス、美肌効果があるそうです。

「美肌! それならば!」と、筆者は10匹(約290円)購入。生きたまま持ち帰るのが心配なら、熱湯で殺してから持ち帰ることもできます。

こちらもゲンゴロウ同様、スープでも空揚げでもよいとのことなので、両方作ってみました。まずはスープ。

サソリ8

中華スープの素とお醤油を少しだけ使い、エキスがしっかり出るようにと、1時間弱火でじっくり煮込みました。飲んだ瞬間はごく普通のスープですが、後味にほのかな苦みが感じられます。これがエキスか?

そしてから揚げ。油で揚げられても、戦闘態勢のようなポーズはさすが、サソリ。

サソリ5

調理中は内臓の水分のせいで、破裂音とともに油と内臓が飛び散ります。油をよく切ってから、まずはそのまま試食。さくさくの食感、まるで海老フライの尻尾を食べているようです。

これはいける!と塩をぱらりと振りかけて食べてみると、ビールに合いそうな一品になりました。見た目さえサソリでなければ、バリバリいけます!


その他、季節品としてワニや羊も売られている市場。中国観光の際は、名所以外に、近くの市場へ足を運んでみることをおすすめします。

(文・写真/しらべぇ編集部・ジュンジュン


あなたにオススメ