【アホ実験】「味噌オレ」「酢オレ」牛乳に混ぜると一番美味い「さしすせそ」は?

グルメ

2015/05/10 09:00

しらべぇ0510オレ

©iStock.com/Tomophafan

牛乳がおいしい季節になってきました。

「カフェオレ」や「抹茶オレ」など牛乳を割った飲み物はたくさんありますが、どうしてもワンパターンになりがち。



 

■「味噌オレ」「酢オレ」「塩オレ」調味料と牛乳を混ぜて飲む!

そこで、しらべぇ編集部では新たな「◯◯オレ」の開発を試みました。

今回は、調味料の「さしすせそ」と呼ばれる砂糖・塩・酢・醤油・味噌をそれぞれ牛乳で割って飲み比べてみました。

はたして、一番美味しい「さしすせそ」はどれなのでしょうか?



関連記事:【恋愛・結婚】日本の男は「ロリ婚」趣味?まったく予想を裏切る調査結果が! 

 

■砂糖オレ

しらべぇ0510砂糖

見た目はほとんど変化なし。味もだいたい予想ができます。

温めて、少し砂糖を入れる人も多い牛乳。

すでにある飲み方で、やはりおいしい! 



■塩オレ

しらべぇ0510塩 先ほどの「砂糖オレ」とほどんど見た目が変わりませんが、左のお皿は塩に変わっています。

今回は粗塩を使い、ほんのひとつまみだけ投入。

ぜんざいの塩のように、牛乳の甘味が引き立っていることがわかります。思ったよりも飲める味でしたが、今後、積極的に飲もうとまでは思えません。



■酢オレ

しらべぇ0510酢

ここから少しずつ冒険度が高くなります。

牛乳の中に酢をドボドボと投入。いただきます!

さわやかな味わいが口の中に広がり、まるで飲むヨーグルトのよう。うん、おいしい!

実は、温めた牛乳に酢を入れると分離し、それがカッテージチーズになります。そのことからも「酢オレ」が乳飲料の味になるのは不思議ではありませんが、これはかなりイケます!



■醤油オレ

しらべぇ0510醤油オレ

牛乳に醤油を注ぐと、コップの中に黒い液体が広がります。初めて牛乳の色が薄茶色に変わり、オレの雰囲気が出てきました。

牛乳の甘みと醤油が絡み、みたらし団子のタレのような味。甘味を足せば、もっと飲みやすくなるかも! 実は、意外といけます!

ただし、くれぐれも入れ過ぎには注意を!



■味噌オレ

しらべぇ0510味噌 牛乳に「だし入り味噌」を加えてよく混ぜあわせます。

果たして、そのお味は?

…これは!すでに味わったことのある香り!普通のお味噌汁の味です。

実は、味噌鍋のコクを出すのに牛乳を入れる場合があるので、違和感はありません。ドリンクではなく、冷製スープとして食事に取り入れたい味です。



■一番美味かった「さしすせそ」は意外にも「酢オレ」!

編集部いちばんのオススメは「酢オレ」です。おしゃれにビネガー・オレとでも呼びましょうか?他の4つは概ね想像した通りの味でしたが、酢は予想外な味に大変身!

新感覚の乳飲料、みなさんもお試しあれ。

(文/しらべぇ編集部・ニャック