痩せたいなら「小麦粉」の存在を意識!日本人に向いてるグルテンフリーダイエットとは?

コラム

2015/05/13 06:30

Woman on gluten free diet

©iStock.com/lolostock

ダイエットエキスパートの和田清香です。

画像をもっと見る

 

■小麦粉を抜くダイエット「グルテンフリーダイエット」とは?

「主に小麦粉が入った食品を控える&抜く」ダイエット方法を、「グルテンフリーダイエット」といいます。アメリカでは数年前から大流行している食事法です。

元々は病気(セリアック病)や小麦アレルギーのための食事療法でしたが、近年では海外セレブ達が実践しているという背景もあり、ダイエットや美容方法として知られるようになりました。


関連記事:ダイエットのためには、とにかく腸、腸、腸! 腸が変われば美容・健康も捗る

 

■「グルテン」が含まれる食品とは?

「グルテン」とは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるたんぱく質のことで、うどん・そうめん・中華麺・パスタ・餃子の皮・パンなどに含まれます。

また、粉モノとして有名なお好み焼き・たこ焼き・ピザ、さらには、洋菓子のホットケーキ・ケーキ・クッキー・クラッカーなどにも入っています。


■「グルテンフリーダイエット」の効果

Diet Woman

©iStock.com/masta4650

以上で紹介した食品からも分かるように、グルテンを含む食品は血糖値が上がりやすいのが特徴。これにより、インスリンが過剰に分泌され、脂肪をため込む&太りやすくなるばかりか、肌老化の原因にもなるといわれています。

また、特に洋菓子は脂質やカロリーも高いため、「グルテンフリーダイエット」を実践し洋菓子を控えるだけでも効果が期待できるものと思われます。


■「グルテン」を含まない食品とは?

いっぽう、「グルテン」を含まない食品を紹介しましょう!

お米・お餅・ビーフン・そば・米粉・大豆粉・玄米粉・そば粉・葛粉・コーンスターチ・ベーキングパウダーなどには、「グルテン」は含まれていません。

また、お肉・お魚・卵・野菜・果物・豆腐・乳製品 もOK

お菓子では大福や羊羹などの和菓子、チョコレートもアリです。

Indulging in a sweet affair with chocolate. Close-up of a beautiful women holding finger on her red lips while standing against grey background

©iStock.com/g-stockstudio


■「グルテンフリーダイエット」を実践するコツ

全ての「グルテン」を食生活から排除することは難しいですし、病気やアレルギーでない限りそこまでの必要はないと思いますが、無理せず、ちょっと意識して控えるだけでも効果は期待できると思います。

私も洋食より和食、洋菓子より和菓子を意識したり、体が重いと感じるときは小麦粉をしばらく抜くようにしたりしていますが、これだけでも十分効果が実感できるものです!

「炭水化物抜きダイエット」や「糖質オフダイエット」と違い“お米がOK”な「グルテンフリーダイエット」は、私たち日本人の食生活に向いているし、ストレスなく続けられると思いますよ。

(文/ダイエットエキスパート・和田清香