【クイズ】妊婦の妻がどんどん太っているときに言うべきことは?

2015/05/20 11:00

iStock_000010909601_Small

©iStock/bbossom

妊娠してつわりが落ち着くと、今度は食欲が出てきます。「赤ちゃんの分まで食べなきゃね」と言うのはわかりますけど、太りすぎはやはり好ましくありません。

妊婦になったカノジョが、やたらと食欲旺盛になって明らかに食べ過ぎているようなとき、どう伝えればいいでしょうか。

① 「そんなに食べると太るよ!」
② 言うとケンカになるので、放っておく
③ 「近くにマタニティヨガの教室があるらしいよ」
④ 「散歩行こうと思うんだけど、付き合ってくれない?」


<正解>

①=× ②=△ ③=○ ④=◎



 

■カノジョを傷つける「正論」

「そんなに食べると太るよ!」というのは子どもでもわかる正論なのですが、人間はぶつけられた正論が正論であるほどにムカつきます。妊娠中はただでさえ情緒不安定になりがち。そんなときに怒らせたり、悲しませたりしたら、リカバーするのが大変です。

というわけで①は×。


関連記事:【子育てクイズ】熱で苦しむ子に何もしてあげられないとき、親は子供にどんな言葉をかければいいのか?

 

■放置は何の解決にもならない

②の放っておくのは、何の解決にもならないのですが、①に比べればましでしょう。①ではカノジョはやせないうえに、カノジョとの仲は険悪になりますが、②なら、カノジョがやせないだけですから。でも、やっぱり太りすぎはよくありません。もっとクレバーな方法を考えなければいけません。


■妊婦向けのフィットネスを勧める

③の「近くにマタニティヨガの教室があるらしいよ」は、なかなかスマートです。食べていても、運動していればカロリーは消費されます。適度な運動は妊婦さんの体力を向上し、さまざまなトラブルを未然に伏せることにも役立ちます。

マタニティヨガ、マタニティビクス、マタニティスイミングなど、妊婦さん用の運動施設があったら教えてあげましょう。「今しかできないんだからさ!」などとポジティブな提案ができるとさらにポイントアップです。


■「自分のダイエットに付き合ってもらう体裁をとる」という上級テクニック

④の「散歩行こうと思うんだけど、付き合ってくれない?」というのは上級テクニックです。あくまでも自分の体重コントロールにカノジョを付き合わせるという体裁で提案します。

妊婦さんになるとどうしても動くのがおっくうになり、「出不精(でぶしょう)」になりがち。散歩して、体を動かす爽快感を思い出すと、そこから生活が改善するかもしれません。

さらに散歩の途中で、「あれ、ここでマタニティヨガやってるんだね。今度来てみたら?」なんて言えちゃったら、満点です。


ちなみに、妊娠中は太るだけじゃなくて、体毛が濃くなったり、髪の毛が薄くなったり、お腹に妊娠線と呼ばれる線ができちゃったりします。それをストレートに指摘したり、馬鹿にしたりすると、妊婦さんはとっても傷つきます。

カノジョは自分の命をかけて、おふたりの子供を一生懸命守り、育ってくれているのです。そのことへのリスペクトとデリカシーを忘れないようにしましょう!

(文/おおたとしまさ

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

コラム夫婦子育て妊娠クイズ妊婦マタニティヨガ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング