しらべぇ

【現地レポ】『ゼクシィ』の 8代目CMガールは新木優子!新CMソングは「嵐」に決定!!

コラム

sirabee0521rikurute画像:「プロポーズされたら、ゼクシィ」CM 愛を叫べ篇

結婚情報誌『ゼクシィ』が熱い、厚い。

結婚する人のほぼ全員が買う媒体だと言われるほど、圧倒的に支持されているッ(なお、今回はジョジョの奇妙な冒険風の語尾でお届けする)。

花嫁、カップルのために役立つように、徹底的にこだわった誌面づくりが人気の秘密だ。破れないものや、変わったデザインの婚姻届など、ユニークな付録も話題になっている。

広告主からも支持されており、毎回、分厚い。結婚についてカップルで相談していて揉めたとき、「これで殴ったら気絶するよな」など、余計な心配もしてしまう。

余談だが、『ゼクシィ』を部屋にさり気なくおいて、結婚しろとプレッシャーをかける行為は「ゼクハラ」と言われている。交際相手が『ゼクシィ』を買っていて、プレッシャーを感じたことはないだろうか? まあ、交際相手がいるだけ幸せ者だけどな。

 

■ゼクシィCMは美少女タレントの登竜門

ここからが本題だ。『ゼクシィ』はCMがすごいのだ。このCMというのは毎回、話題になるのだ。「美少女タレントの登竜門」とさえ言われている。

このCMで以前、流れた木村カエラの「Butterfly」は結婚式の新定番ソングになった。2013年は媒体の創刊20周年を記念した特別版で、MISIAが歌う曲に合わせて、お笑い芸人が告白するCMが30人分つくられた。

2011年には、福山雅治の「家族になろうよ」に合わせて内田裕也樹木希林という長年別居していることで知られる夫婦が奇跡の共演。

しかし、CM放映期間に内田裕也が交際相手への強要未遂と住居侵入で逮捕されるというロックな展開がッ! その危機に対して、樹木希林一人バージョンが急遽制作され、涙を誘うという大逆転劇までやってのけた。

『ゼクシィ』がブライダルシーズンに流すCM、そのCMガール、さらにテーマ曲は毎回、話題になるのだ。

 

■新CMガールの決め手は「笑顔」

sirabee0521zexy_tsunemi

さて、注目の今年のCMッ! 『ゼクシィ』を企画制作するリクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口文洋)は、5月21日、同媒体の新CM、新CMソングの発表会を開催した。

記者会見には、8代目CMガールの新木優子さん(21)、クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さん、編集長の神本絵里さんの他、新婚さんのお笑い芸人椿鬼奴さんも駆けつけて、幸せオーラと笑いを振りまいていた。

sirabee0521zexy_tsunemi010

なんと、新木優子さんはバージンロードを歩いて入場。この光景だけでも、お腹いっぱいだった。すんごい美人・・・。本当の結婚式さながらに、眼がうるんでいた。

sirabee0521zexy_tsunemi7

8代目CMガール新木優子さんは、「non-no」専属モデルとして活躍中。ハウス食品「おとなのとんがりコーン 香ばしスイート」、日産自動車「DAYS」、すかいらーく「Cafeレストラン・ガスト」、クラシエ「いち髪」などのCM出演で知られ、この夏は映画 「家族ごっこ」にも出演予定

なお、新木さんが選考された決め手は「みんなをハッピーにする笑顔」だという。会見でも、昨年に続き、同CMを手がけたクリエイティブ・ディレクター箭内道彦氏は「笑顔がいい」と絶賛。

sirabee0521zexy_tsunemi022

なお、本人には2次オーディションをするという趣旨で呼び出し、サプライズで合格を通知したという。記者会見では、その時の映像も披露された。

肝心のCMの映像は、ライブ感たっぷり。しかも、リアルカップルのリアルプロポーズを収録したものなのだという。彼氏の方に許可をとり、彼女の方には内緒。その他、友人にも協力してもらって撮影した。感動で泣き出す女性の映像などは胸を打つ。

まさに、世界で一つ、一度だけの感動だ。プロポーズをテーマにしたCMは今年で3年目だが、これまで以上に、ドキドキ、ワクワク感があるつくりになっていた。本番中は立ち会いをしたゼクシィ編集部のメンバーも号泣したとか。

なお、15秒バージョンは疾走感があり思わず笑顔になるつくりだが、60秒バージョンはプロポーズのシーンの前後まで描かれており、例年以上に泣けるつくりになっていた。

新木さんによるとCMの中で本人が一番好きなのは、3番目のカップルのプロポーズシーンだとか。

 

■今年のCMソングは嵐!!

sirabee0521rikurute3

画像はスクリーンショットです

そして! 今年のCMソングはッ! タイトルは「愛を叫べ」だ。まさにマドンナたちに捧げる愛の賛歌ッ!

女友達の一世一代の晴れ舞台に送る「オレたち(=男友達)からのラブソング」、男性から女性へ送るウェディングソング、応援歌だ。

特徴はノリノリのアップテンポであること。『ゼクシィ』のCMソングはいつもバラードが多い印象だったが、このような元気の良いナンバーが起用されるのは、初めてだ。なお、新CMは5月22日にオンエアされる。

ジャニーズの起用も初めて。箭内道彦氏によると、これは結婚披露宴で、みんなで声を合わせて歌えるような「国民的祝福歌」を目指したという。

皆さんは今年のCM、どう思った?

読者諸君! YOUもプロポーズしちゃいなョ! 結婚は、いいぞぉ(『北斗の拳』のアミバ様風に読むこと)。

(写真・文/常見陽平

 

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu