しらべぇ

汚いと萎える人は〇%!書く「字」によって変わる異性の印象とは?

男女

hands writing on white notebook.©iStock.com/imtmphoto

気になる異性が書く文字を見て、「この人こんなに字汚かったんだ…とがっかりしたことはありませんか?

「字は人を表す」という言葉もあるほど、手書きの文字には人の内面が反映されます。さらに、人の印象を良くも悪くも大きく変えてしまうことも。

そこでしらべぇ編集部では、アンケートサイト「マインドソナー」を使って、全国10〜50代の男女446名に「文字と書き手の印象」について調査してみました。

 

■約3割が「文字で萎えた」経験アリ!

sirabee_ji_20150529

結果、およそ3割の人が「萎えたことがある」と回答。

百年の恋も冷める、とまではいかなくても、相手の印象を下げていることは間違いないようです。また、年代別で見てみると、40代では「汚い文字嫌い」の人が目立ちました。

sirabee_ji1_20150529携帯やパソコンの普及によって、手書き文字を見る機会が減った現代だからこそ、たまたま汚い字が目に入ったときの萎え具合が大きいのかもしれません。

 

■やっぱりキレイな字は好印象!

sirabee0603moji2

美しい字からは「知的さ」「誠実さ」など素晴らしくいいイメージが、本当にそうかどうかは別として、妄想のように広がりその人の印象へと変わります。

たとえイケメンや美女でなくても、字が綺麗に書ける人はそれだけで魅力的に見えてしまうもの。文字は、相手へ好印象を与えるための最初の一歩と言えそうです。

 

■天才は字が汚い!?

一方で、なかには字が汚い人ほど天才という意見も。「いつやるの?いまでしょ」でお馴染みの東進ハイスクール専任講師・林修先生もTBS系『情熱大陸』のなかで、

東大合格者のトップクラスは、字が読めないほどに汚い。2番手のグループになるとノートを綺麗にとっている

と語っています。「天才は頭の回転に手が追いついていかないから字が汚くなる」という一見ふざけたような仮説も、意外と的を射ているのかもしれません。

 

■目指せ、美文字!

sirabee_ji2_20150529

画像はスクリーンショットです

数年前からテレビ番組やゲームソフトの中で「美文字」という言葉が登場したことで、「字が綺麗に書ける」ということがデキる大人への一つのテーマになっています。

最近ではスマホアプリも登場し始め、講座を受けなくても簡単に自分で美文字トレーニングができるようにも。

たかが文字、でもされど文字。書家のように美しく書ける必要はありませんが、たとえ自分の字に自信がなくても丁寧に書こうとするその気持ちが大事なのではないでしょうか。

(文/しらべぇ編集部・渡辺夏実

【調査概要】
方法:アンケートサイト「マインドソナー
調査期間: 2015/04/13– 2015/05/30

対象:全国10代~50代男女446人

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu