最新の「キッズダンス教室」事情…2歳半でも本当にダンスは踊れるの?

地域

2015/06/04 18:00

現在、子どもたちの習い事ランキングでも、常に上位にランクインする「ダンス」。最新のキッズダンス事情はどうなっているのでしょうか?

神奈川県横浜市の「ダンススタジオ ワッツアップ!!金沢文庫校」(以下:ワッツアップ)に突撃し、オーナーのOさんに「習い事としてのダンス」の最新事情を伺ってきました。

しらべぇ0604ダンス1

画像をもっと見る

 

■2歳半からダンスできるの!?→できます。

しらべぇ0604ダンス2

ワッツアップの注目ポイントは、なんと2歳半からダンスが習えること。2歳半の子供たちって、本当に踊れるんですか?

 飲食店が“食べられないものをお客様に提供する”ことがないのと同じで、2歳半の子供たちでも十分踊れます(Oさん)

個人差はありますが、何度もレッスンに通うことで突然“ブレイクスルー”の瞬間が訪れるのだとか。

おそらく、レッスンを重ねるごとに基礎体力が付いてくるからだと思います


関連記事:【路上ダンス練習って不快ですか?】「ウザい!怖い!邪魔!」24.8%が嫌悪感示す

 

■ダンススタジオは踊ってばかりじゃない!

レッスン風景を眺めていると、足を上げてバランスを取るポーズやスキップといった、ダンスとは違ったアクティビティも念入りに行われていました。

「できた人?」というインストラクターの呼びかけに、何人もの子供たちが「はーい!」とお返事。

「ダウン」「アップ」といったヒップホップダンスの基本動作もなんのその、2歳半でもばっちり踊れるんですね…。

しらべぇ0604ダンス3

■意外!?生徒はEXILEみたいな子どもばかりじゃない!

しらべぇ0604ダンス4

子供向けのダンススタジオと聞いて、「きっとミニEXILE、ミニE-Girlsのような子供たちがたくさんいるのだろうな…」と想像する人もいるのではないでしょうか。

ところが、実際はそんなことはありません。

 おしゃれを楽しむ子供たちもいますが、いわゆる“普通”の子たちがほとんどです

彼もまた、ステレオタイプのダンサーとは違った外見の爽やかな方でした。

子供と一緒にダンスにチャレンジしたい!というママさんの要望に応える形で、ワッツアップでは大人クラスも充実しているそう。

Oさんは「あんまり気張らずにダンスの世界に飛び込んでもらえたら」と笑顔で語ります。

■  協調性は重要!

また、彼はオーナーにも関わらず、すべてのクラスの様子を見ながら、一番近くで子供たちの成長を見守っているのだそう。

 なかには、入会したばかりで緊張しちゃうのか、レッスン中に泣き出しちゃう子もいるんです。でもスタジオに何回か来ると、いつの間にか楽しそうに踊れている。慣れもあるのでしょうが、『ちゃんとやらなくちゃ!』って子供ながらに思うのかもしれません


オーナー自らが子供たち一人ひとりの成長を見守る中で、将来はどんな“ダンサー”に育っていってほしいか聞いてみると…。

ダンスを通じて『協調性』を育ててほしいと思っています

年代によって細かくクラスが分かれているものの、幼稚園や保育園はバラバラ。子供たちの個性もそれ異なっている中で、ワッツアップのレッスンは礼節を重んじながら、「協調性」を高めていくのだそう。一般的なスポーツと同様にチームワークが求められるダンスにおいて、協調性は重要なものなんですね。

今年2歳半の子供たちは、2020年東京オリンピックを迎えるころには7歳から8歳。

次世代の日本のエンターテインメントを担う子供たちの成長が、早くも楽しみです。

しらべぇ0604ダンス5

(文/しらべぇ編集部・矢野恵美

【取材協力店舗】
ダンススタジオ ワッツアップ!!金沢文庫校
神奈川県横浜市金沢区谷津町365ヨシエダビル3F
070-5576-1230
http://www.dance-123.com/
LINE@: @whatsup