【既婚者タブー】結婚してるのに指輪を外すのはなぜ?男女の答えが違いすぎ…

2015/06/09 18:00

しらべぇ0610指輪2

©iStock/Brostock

気になる相手ができたとき、その人の左手の薬指に指輪がついているかをチェックする人もいるでしょう。

指輪が付いているのを見てがっかりする人もいれば、「そんなことは関係ない!」とより一層奮い立つ人もいるかもしれませんね。左手薬指の指輪は結婚の証ですが、既婚者のなかには家以外で結婚指輪を外すという人もいるようです。

本サイトが実施したアンケート調査によると、家以外で結婚指輪を外すことがあると答えた人は29.5%。約3人に1人ですから決して少なくない数値です。

男女別に分けてみると、男性が30.7%、女性が28.6%と、大きな差は見られませんでしたが、「家以外で結婚指輪を外す理由」を聞いてみると、男女間の違いが見えてきました。



 

 ◆既婚者が指輪を外す時って?

しらべぇ0610リング

©iStock/milla1974

<男性の理由>

他の女の子と飲むときは何となく外す」(20代)

「別の女性と食事に行ったり、風俗店に行くときは必ず外していた。今となってはもうめんどくさいので、ずっと外しています」(30代)

「独身の気分を味わえるから。家の外ぐらいは解放された気分になりたい」(20代)

「やましいことを期待しているから」(50代)

「そもそも指輪は嫌いです。仕事の場面で邪魔になることも多いので、職場についたら外します」(40代)

「浮気ができるのではと期待して外してみたが、ハメは外せず期待だけ外れました」(50代)


<女性の理由>

仕事で指輪を傷つけたくないから外します。大切なものなので」(20代)

主人を愛していないので、日常生活の中ではなるべく外しています」(40代)

「はめたいけど入らなくなった。結婚後にかなり太ったので」(30代)

「家事をするときに不便、さらに外でも邪魔になることがあるので外しています。そして何よりも愛が冷めた自分の気持ちを表しているのです」(40代)

いつまでもきれいにしたいので温泉などではちゃんと外すようにしています」50代)

「縛られているような自分が嫌になったとき、外してみました」(50代)

ご覧のように、男性では「浮気」を目的にしているような回答が目立ったと言わざるを得ない結果に。

その一方、女性は、ただ単に「邪魔だから」という意見に加えて「夫を愛していない」という声も。

あなたのパートナーは家以外でも結婚指輪をしていますか?

(文/しらべぇ編集部・みんと

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代 既婚男女929名


→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

恋愛不倫結婚指輪浮気プロポーズ調査
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング