【日本が発祥】大人もハマる「現代の鬼ごっこ」はこんなに進化していた!

話題

2015/06/10 17:00

sirabee_oni_20150609

むかし懐かしい、鬼ごっこ。大人になってからはめっきりご無沙汰になるこの遊びですが、現代の鬼ごっこが何やらすごいことになっているようです。


画像をもっと見る

 

■今や「鬼ごっこ」はスポーツに!

sirabe_oni3_20150609画像はスクリーンショットです

「スポーツ鬼ごっこ」とは、その名の通り鬼ごっこを競技化したもので、鬼ごっことの違いはずばり「チーム戦」で行うこと。

鬼ごっこは世界中に存在する遊びですが、スポーツ鬼ごっこは日本発祥。ルールはシンプル、

大人・子供問わずひとチーム10人で行い、制限時間内に相手陣地にある宝を取る。ポイントを多くとったチームが勝ち

重要なのはチームワークで、チーム内のコミュニケーションがうまくできなければ勝利につながらないそう。

一般社団法人鬼ごっこ協会」という団体もあり、スポーツ鬼ごっこの全国大会都道府県大会が開催され、さらには日本代表も存在します。

 

関連記事:【開園はペリー来航の年】ちいさくて古いからこそ楽しめる「浅草花やしき」の遊び方

 

■企業も「スポーツ鬼ごっこ」を導入?

最近では、このスポーツ鬼ごっこを企業が研修やチームビルディングのために活用する例が相次いでいます。

上記協会と提携し、社内研修やサービス、PR活動に採用したり、アレンジして活用する企業が多いのだとか。

sirabee0610oni画像はスクリーンショットです

たとえば、ネスレ日本はオリジナル鬼ごっこを開発。また、法人向けに職場旅行などを取り扱うJTBコーポレートセールスも、協会とタッグを組み「スポーツ鬼ごっこ」を応用した旅行プログラムを開発しています。

昨年には、ニューバランスジャパンがイベント、シドニー五輪男子マラソン銀メダリストのエリック・ワイナイナ選手率いる最強鬼軍団から2,000人の参加者が逃げつづけるという熱いイベントを実施。


■婚活も鬼ごっこで! 捕まえるのはどっち?

sirabee0610oni2画像はスクリーンショットです

フットサルやゴルフなど、スポーツに関連した婚活イベントは今までも存在しましたが、最近注目されているのは「スポーツ鬼ごっこ合コン」

まさに結婚相手を「捕まえる」のにぴったりです。しかも、開催が告知されるとすぐに参加枠が埋まってしまうこともある人気ぶりとか。


いつの間にか大きな発展をとげていた鬼ごっこ。これからは子どもだけでなく、大人のための遊びになってゆくのかもしれません。

(文/しらべぇ編集部・かずきち