【発見】インドカレー激戦区で食べられる「最強のチーズナン」とは?

グルメ

2015/06/15 11:00

sirabee0616nibita1-1©iStock.com/Paul_Brighton

東京都の城東エリアにインド料理店が多数広がっているのをご存じですか?

とくに江戸川区の西葛西付近は「小さなインド」とも呼ばれる、インド人が多く住む街。インドカレーを扱う店の激戦区でもあります。

現在では、隣の江東区にもインド料理店が増えている中、チーズナンでは木場と門前仲町に店舗のある「ビニタ」が大注目!

カレー激戦区で有名なカレー店は他にもたくさんありますが、ナンの大きさとチーズの量において「最強の店」なのです。


 

■滴り落ちるチーズに圧巻!!

sirabee0616binita

ビニタのチーズナンは1枚500円。焼きたてアツアツのチーズナンは4等分にカットされた状態で提供され、そのうちの1つを持ち上げようとするとチーズが滝のようにしたたり落ちます

かなり大量のチーズが詰まっているので、誰かと行くなら1枚をシェアして食べるのもおすすめ。食べきれなかった場合は、持ち帰り用に包んでくれるサービスも!

sirabee0616binita2


関連記事:わずか3分で満席!?千疋屋「高級フルーツ食べ放題」の穴場と予約の裏ワザ

 

■女性に人気のルーは、海老チーズカレー

sirabee0616binita3

女性人気ナンバー1は海老チーズカレー。ぷりぷりの海老の身がゴロゴロ入っています。

辛さはマイルドから刺激的なものまで好みの段階を選ぶことができますが、海老そのものの甘味や旨みを感じたい人は甘めを選択することが多いよう。


■デザート気分になれる「ごまナン」もおすすめ

sirabee0616binita5

巨大サイズのごまナンは何もつけずにそのまま食べると意外な甘さ! そのヒミツは表面にぬられているハチミツ

ゴマ団子のようなテイストで、カレーを食べきってしまった後でもデザート気分で食べられます。この他にココナッツナンアーモンドナン、店舗によってはチョコナンも提供されています。


■豊富な炭焼きと日本人向けメニュー

sirabee0616binita6

ビニタでは炭焼きメニューにも力を入れています。有名なタンドリーチキンやチキンティッカをはじめ、スズキの炭焼きやタンドリー海老焼きといったシーフードメニューも豊富。

とくに炭焼き手羽先はボリュームがあり、サラダも添えられているので前菜としても使えるメニュー。

さらに明太子や枝豆を使用したおつまみも揃っており、日本人の好みに合わせたオリジナルのインド料理が楽しめるのです。

ホームページにグラスビール1杯無料のクーポンがあるので、まずは枝豆とビールからスタートする新しいインド料理の楽しみ方もありかも。

(取材・文/しらべぇ編集部・野山苺摘

【BINITA 門前仲町店】
住所  江東区門前仲町 1-8-8
営業時間 10:30~24:00 (年中無休)

【BINITA 東陽町店】
住所 東京都江東区東陽3-5-5 2F
営業時間 11:00~24:00(年中無休)