「嫁姑問題?ありません!」46.8%の既婚女性が姑といい関係を保つコツとは?

sirabee_asian mother and adult daughter sitting on couch smiling

©iStock / imtmphoto

昔から結婚した女性には「嫁姑問題」がついて回ると言われますが、いったいどれくらいの女性が、この問題に悩まされているのでしょうか。

しらべぇ編集部が行ったアンケート調査によると、「姑といい関係を保っている」という既婚女性は46.8%と、ほぼ半数にのぼることが判明しました。

sirabee_yomesyutome

お姑さんの存在が大きなストレスになっている人もいる一方で、いい関係を保つことができている人には何か秘訣があるのでしょうか。


 

■とにかく距離を置く

会わない。(30代)

ガマン。(30代)

つかず離れずの距離を保っている。(20代)

話は聞き流す。(30代)

遠くに住むと大丈夫。近くに住むと終わり。(40代)


 

■夫をたてる!

主人の話を多くする。主人に感謝していることをちゃんと伝える。(20代)

夫の悪口を言わない、夫に姑の悪口を言わない。(50代)


■でも会話は大切

ひんぱんに連絡を取る。(30代)

効果的なタイミングには、必ず電話連絡をする。(50代)

何でも分からないことは聞くようにする。(60代)


■愛想よく!

適度に甘える。(20代)

とりあえず笑って相づちをうつ。(20代)

上辺だけでも良い嫁を演じる。(20代)

かわいい嫁を演じる。(50代)

とにかくうんうんうなずいて、話を笑顔で聞きつづける。(40代)


■贈り物攻勢!

贈り物は欠かさない。(40代)

母の日、誕生日などには必ずプレゼントを贈る。(30代)


■感謝する!

いつも感謝する。(50代)

お互いに敬っていれば自然とそうなる。(30代)

「自分の大事な夫をそだててくれた」と思うと、感謝の気持ちがわく。(60代)


■あとは運しだい

姑しだい。(20代)

いい関係を保てたのはすべて義母のやさしさのおかげだと思う。(60代)

姑はおしゃれや出かけることが好きなので私も一緒にいて楽しい。(50代)


■それでもダメなら…期待しない

良いも悪いも自分の将来の鏡と思えばいい。(60代)

偶然縁があって親子になったのであり、自分が選んでそうなったわけではないと考えると冷静に相対することが出来る。(60代)


いくら嫁姑関係が特殊といえども、うまく行っている人のケースを見ると、その他の人間関係と大きな違いはないのかもしれません。


(文/しらべぇ編集部

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代の既婚女性532人

あなたにオススメ